ダイエットに効果的!半日断食の方法・やり方とは

あなたが今「半日断食ならわたしにもできるかな?」と考えているのなら、かならずできるので安心してください。

本格的な断食はダイエットやデトックス効果も期待できる反面、つらくて続けられなかったり、周りとの付き合いがあったりと、なかなか難しいですよね。

ですが本格的な断食と違って、どんな人にでも手軽に始められるのが半日断食なのです!

半日断食は朝食をダイエットドリンクに置き換えるだけで、とてもかんたんなので、1ヶ月程度の期間でダイエットしたい方はぜひ試してみてください。

今回はそんな半日断食の効果とやり方をくわしくご紹介します。

半日断食ってなに?

半日断食とは朝食、または夕食を食べないことで、1日に18時間以上の食べない健康・ダイエット法です。

文字通り半日何も食べないことから「半日断食」と呼ばれています。

1食を食べないだけで、残りの2食はいつも通りですから、精神的な苦痛も少ないのがメリット。

リスクや危険性がないので、どんな人でも始められるのはうれしいですよね。

半日断食はプチ断食とも呼ばれている

半日断食は別名「プチ断食」とも呼ばれています。

ファッション誌などでは、半日断食という呼び方よりも「プチ断食」と呼ばれます。

そのため「プチ断食」の呼び方の方が、しっくりくる方も多いのではないでしょうか。

また食べる時間を8時間以内に収める「8時間ダイエット」や「リーンゲイズダイエット」も、半日断食と考え方はまったく同じです。

海外でも支持されているダイエット法で、効果的なんですよ。

半日断食の効果とは

一日のうちで一食を抜くことになる半日断食は、食べない時間を長く取り、カロリーをおさえて胃腸を休ませます。

そんな半日断食は、1か月ほど続けると以下のような効果を感じられるでしょう。

  • ダイエット効果
  • 健康への効果

食べる量が減るわけですから、痩せるし何よりも健康的ということですね。

効果が出る期間はいつからなの?

半日断食の効果は、早い人で2〜3週間ほど変化があり、体がスッキリとすると感じるが人が多いと言われています。

そのためまずは2〜3週間ほど続けてみてください。

またダイエット効果は1ヵ月ほどで実感でき、体重が2〜3キロほど落ちます。

1週間程度では、ダイエットと健康のどちらも効果を感じられませんから、そのまま1ヶ月続けてみてください。

本当にダイエットできるの?週一でも効果はある?

半日断食は単純に考えても、朝食分のカロリーは減っているということですよね。

カロリーが減っている分、長く続ければ痩せられることは想像できると思います。

朝食を抜いたからと昼食、夕食の量を増やさない、間食も食べないことを守り、今まで以上に食べる量が増えていなければ、きっと痩せられるはず。

半日断食は長く続けるほどダイエット効果があり、体重を減らした人の多くが半年以上は続けています。

ただし週に一回など、断片的な半日断食ではほとんど効果は見込めません。

アトピーに効果はあるの?

半日断食はアトピーの症状が軽くなる、といわれることもあります。

医学的な根拠は曖昧ですが、半日断食を始めてから、急に症状が軽くなったと感じる人がいるのです。

食べる物や質・量が体を作っているため、食生活が変わればアトピーの症状に変化があっても不思議ではありません。

一説によると腸内環境の変化によって、このような変化があるとも言われています。

あまり過信し過ぎるのはおすすめしませんが、医師に相談しながら試してみるのもいいのかもしれませんね。

半日断食に好転反応はある?

好転反応とは断食や半日断食をしている最中に、体の問題を抱えている場所の症状が一時的に悪化することです。

たとえば皮膚に悩みを抱えている人は、かゆみなどの症状が悪化したように感じられます。

そしてそのあとはスーッと症状が引き、症状がよくなるとされています。

本格的な断食の体験談などではよく目にする言葉ですが、半日断食でも続けることで体質が改善されて好転反応を経験する人もいます。

好転反応が出るかどうかは、それまでの生活習慣や体質にもよるので、あまり人とはくらべられません。

好転反応があるかないかは、医学でははっきりと分かってはいないため、参考程度に考えておきましょう。

好転反応の症状とは(眠気、下痢、頭痛、熱など)

好転反応の具体的な症状は、頭がぼーっとするなどの眠気、寒気、めまいや、宿便が排出される時の下痢、毒素が排出される鼻水や吹き出物、頭痛や熱などさまざまです。

また過去に病気や怪我をして、いまだに引きずっている場所や、自分の弱いところにも強く症状が出たりもするようです。

好転反応の症状も強さも人それぞれですが、共通点は長くて数日間と一時的なものだということです。

しばらくたっても治らない場合は、好転反応ではなく本当に悪化している恐れもあるので、その場合は医師の診察を受けることをおすすめします。

好転反応は東洋医学の考え方

断食などのデトックスや、冷え症対策、マッサージでの揉み返しなど、今ではよく耳にするこの好転反応ですが医学的な根拠はありません。

好転反応と同じような意味で「めんげん」という言葉もあり、好転反応とともに東洋医学での考え方です。

西洋医学では毒素を排出したり、そこで体調が悪くなることなどの因果関係については、はっきりと分かっていないのです。

ですからもし半日断食で体調が悪くなり、それが気になる人は、いったん中断したほうがいいのかも知れません。

また反対に好転反応がないからと気にする必要もありません。

半日断食のやり方・方法

半日断食の基本的な考え方は、1日のうち16〜18時間ほど固形物を食べないことです。

あなたの消化器官は常に働き続けていますが、16時間以上食べないことで、少し休ませられます。

もちろんたったの1日では何の意味もありませんが、毎日続けることで効果を実感できます。

そのため16時間食べない時間ができる朝食を選び、ダイエットドリンクなどに置き換え、無理のない半日断食のリズムができるのです。

朝食をダイエットドリンクに置き換えるのが基本

半日断食は朝食をダイエットドリンクに置き換えるのが基本のやり方です。

朝食を置き換えるた場合にどうなるかを考えてみましょう。

夜の8時に夕食を食べ終わり、つぎの日の昼食が12時だとすると、16時間の断食ができますね。

食べ終わる時間を決めておけば、夜食やデザートにも手が出ないので食べ過ぎ防止にも効果があります。

また半日断食中はたくさん水分を取った方がいいので、朝は何も食べずにいるよりもダイエットドリンクにした方が効果的です。

胃に負担がかからず、栄養が摂れるダイエットドリンクは半日断食の強い味方です。

昼食や夕食の置き換えだとどうなるの?

半日断食なら、抜くのは昼食や夕食でもいいのではないかと考えてしまいそうですが、朝の時間をおすすめする理由があります。

体には以下のような3つのリズムがあります。

  • 4:00〜12:00:排泄
  • 12:00〜20:00:摂取と消化
  • 20:00〜4:00:吸収と利用

朝食を食べないことはダイエットや健康のためだけではなく、便秘の解消にも繋がります。

なぜなら午前中の排泄の時間に固形物を食べないことは、排便を促す「モチリン」というホルモンを分泌させるためにもつながるからです。

また昼はたくさん動くため、ある程度はしっかり食べてもよいとされています。

さらに夕食を抜くのは、食べられないストレスが溜まってしまうため、挫折する原因にもなってしまうでしょう。

午前中の食事を抜くことには合理的な意味があったのです。

半日断食におすすめなドリンクはこれ

半日断食では単に食事をしないだけではなく、できることなら置き換えのドリンクを飲みましょう。

置き換えのドリンクには、食べられないストレスや空腹感をやわらげ、ビタミン・ミネラル・酵素・乳酸菌をたっぷり摂れます。

お気に入りのダイエットドリンクを用意しておけば、食べられない朝の時間にも楽しみができ、ダイエットの成功にもつながるのです。

ここではこんな3つのドリンクをご紹介します。

酵素ドリンク

酵素ドリンクは甘くおいしい味で、ダイエット中のストレスや空腹感をやわらげてくれます。

また酵素・ビタミン・ミネラルの力で、ダイエットに必要な栄養面でのサポートも期待できるでしょう。

「断食ダイエットと言えば酵素ドリンク」と言われるほど浸透している飲み物ですから、いちばんにおすすめしたい飲み物です。

何年も愛用し続けている人も多く、たくさんの人がすっきりを実感していることが実力の証ですね!

>>酵素ドリンクランキングを見てみる

スムージー

スムージーは野菜や果物の生の栄養が摂れ、トロッとした飲みごたえで腹持ちもいいのがメリットです。

粉末タイプで保存性がよく、価格も安いものが多く人気です。

酵素ドリンクが苦手という方は、スムージーを選ぶのもいいかもしれないですね。

>>スムージーランキングを見てみる

コンブチャ

40年以上前に「紅茶キノコ」として日本でも流行したコンブチャは、今ハリウッドで注目されていて、アメリカ全土で大流行しています。

酵素やミネラルが含まれているだけではなく、乳酸菌もたっぷりと含まれていて、ダイエットにぴったり。

腸内環境の正常化にも活躍し、ダイエットから内側のスッキリに役立ちます。

日本では最近人気が出てきたばかりなので、人とは違うものを試してみたい人におすすめです。

>>コンブチャランキングを見てみる

まとめ

半日断食はダイエットと健康にとてもいい健康法です。

期間は最低でも1ヶ月ほど必要ですが、朝食を食べないだけのシンプルな方法。

そのためストレスがほとんどなく、誰にでも手軽に始められるのがメリットです。

ファッションモデルさんやタレントさんも日常的に取り入れている人が多く、手軽さと効果の高さが受け入れられています。

そして半日断食をよりストレスなくこなすために、何よりも欠かせないものがダイエットドリンク。

これから半日断食にチャレンジしたいと考えているのであれば、少しだけどんなものか検討してみるのもいいのかもしれないですね

>>酵素ドリンクランキングを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です