これが最短!一週間断食ダイエットで5キロ痩せる方法

「あの服が着られなくなって本当にヤバイかも…」

「旦那さんから太ったのをいじられるようになって本当にイヤだ!絶対痩せて見返したい!」

いつの間にか増えている体重のことで、こんな悩みを持っていたりはしませんか?

脂肪は一度ついてしまうと本当になかなか落ちず、ちょっとした食事制限や運動ではがんばったつもりでもほとんど効果がなかったり…。

そこでおすすめしたいのが、短期間で確実に痩せられる断食ダイエットです。

もし短い期間でしっかり5キロも痩せられるとしたら、すごく魅力的だとは思いませんか?

世の中にはたくさんのダイエットがありますが、結局いちばん確実なのは今も昔も食べないことなんですよね。

この記事では一週間の断食についてご紹介しますが、もちろん苦しいと感じたら途中で中止してもOK。

一週間断食ダイエットは1日1キロ痩せる

それではまず断食ダイエットでどれくらい痩せられるのかを説明しておきますね。

あなたの現在の体脂肪率によっても変わりますが、1日で最大で1キロのダイエットが可能で、5キロなら最短で5日間の断食ダイエットにチャレンジすると痩せられます。

こんなに短い時間で痩せられるダイエットってほかにありませんよね。

いかに断食ダイエットの体重の減りがすごいのかがわかります。

断食ダイエットはどんなダイエットなの?

断食ダイエットは食事をしないことで痩せるダイエットです。

食べないままどんどんエネルギーを消費するので、続けられるとかならず痩せられます。

もちろん個人差もあるので、今のあなたの体脂肪率によってどれくらい痩せられるかは変わりますが、それでもほかのダイエットとは比べられないほど効果が高いことに違いはありません。

太り気味な人ほど体重が落ちるペースは早くなりますが、痩せている人なら体重は落ちにくくなります。

断食ダイエットでどれくらい痩せられるかは、この表も参考にしてみてください。

◆断食ダイエットで痩せられる目安

  • 1〜5日目  … 体重の1.5〜2%
  • 6〜10日目  … 体重の0.7〜0.8%
  • 11日目以降 … 体重の0.5%以下

※国立栄養研究所 高比良英雄博士の研究より

本当に痩せはじめるのは2日目から

断食ダイエットをはじめると1日目にみるみる体重が落ちますが、減っているのは水分がほとんどで、じつは脂肪はあまり減ってはいません。

脂肪は2日目から使われる量が多くなるので、感覚的にも痩せていくのを実感できますよ。

ちなみに5日目を過ぎると脂肪がある程度落ちてしまうことが多く、ダイエットのペースも遅くなります。

どんなダイエットでも停滞期はかならずあるものなのですね。

①一週間断食ダイエットの準備

ここからは一週間断食ダイエットの方法の手順に沿って説明します。

一週間の日数は長いですが紹介する手順を守るとかならず断食ダイエットを成功させられるはずです。

断食ダイエットをはじめる前に、以下の2つの準備を最初にしておきましょう。

◆断食ダイエットの準備

  • 家族がいる人は家族に相談
  • 置き替え用の飲み物を準備

まずは家族に相談

一週間断食ダイエットを始めるのなら、まずは家族に相談しておきましょう。

もしあなたが急に断食を始めたら、家族はきっとびっくりするはずです。

家族のみんながご飯を食べている時に、あなた一人がジュースやスープだけで済ませていると、みんなを心配させて気を使わせてしまいます。

できるだけ前もって相談しておき「協力して欲しい」とお願いしておきましょう。

家族の協力と理解は、断食ダイエットの成功にはかかせません。

置き替え用の飲み物を準備

一週間断食ダイエットにチャレンジするためには、食事の代わりに置き換える飲み物を準備します。

いくつかの種類がありますが、酵素ドリンクを使うのがオススメです。

かなり前から断食ダイエットに使われる飲み物の定番ですし、未だに根強い人気。

それに酵素ドリンクでダイエットを成功させている人は、今も毎日たくさん増えているんです。

どれだけスムージーやコンブチャがブームになっても、酵素ドリンクの人気だけは変わらないんですね。

酵素ドリンクについてはこちらのランキングもチェックしてみてください。

>>比較しよう!おすすめの酵素ドリンクランキング2019

ちなみに私が愛用しているのは、酵素ドリンクの中でもとくに人気のベルタ酵素です。

とても芳醇なピーチの味と甘さでおいしいので、断食ダイエット中のつらい空腹でも、1杯飲むだけでスーッとおさまります。

炭酸水で割って飲むと、よりお腹がふくらむので断食ダイエット向けで本当にオススメですよ。

>>ベルタ酵素の公式サイトはこちら

水やお茶だけでは挫折する

「水だけで断食ダイエットできないの?」考える人も多いと思いますが、水断食はかならず挫折してしまうことと、安全面の両方でおすすめできません。

水断食はこの記事で紹介している断食ダイエットのやり方とは違って、断食についてよりくわしくないと危険です。

私も一度だけチャレンジしたことがありますが、とてもじゃありませんが耐えられませんでした。

2日目からはかなりつらくてすぐに中止、やっぱり決意と意志の力だけじゃどうにもならないんだなあ、と感じたことを覚えています。

>>断食は水だけでも大丈夫か

②一週間断食ダイエット始める

準備ができたらさっそく一週間断食ダイエットを始めましょう。

一週間断食ダイエットのやり方はとてもシンプルで、手順自体はそんなにむずかしくはありません。

かんたんにいうと「食べないだけ」で、食事を酵素ドリンクなどで置き換えるだけなんです。

もちろん一週間断食ダイエットがつらいと感じたら、途中で止めてしまっても大丈夫ですから安心してくださいね。

3日間の断食ダイエットでもじゅうぶん効果はありますよ!

そもそも一週間は断食ダイエットの中でもかなり長い方なので「むずかしそうだなあ…」と感じたら、日数を減らすのも勇気です。

そしていちばん大切なのは断食ダイエットが終わったあとの回復食。

リバウンドの予防と体調を崩さないためにも、かならず回復食を忘れないようにしましょう。

食事の置き替えの方法

食事の置き換えはとてもシンプルで、つぎの表を参考にしてください。

もちろんこのスケジュール通りでなくてもだいじょうぶで、飲む回数を減らす・増やす、時間をずらすのも自由です。

時間 飲み物
8:00【朝食】 酵素ドリンク(200ml)
10:00 酵素ドリンク(200ml)
12:00【昼食】 酵素ドリンク(200ml)
15:00 酵素ドリンク(200ml)
19:00【夕食】 酵素ドリンク(200ml)

断食ダイエットのやり方は、この表の通りに酵素ドリンクなどを飲むだけなのでとてもかんたんなのがわかりますね。

食事の時間以外にもお腹が空くタイミングで、飲むつらい空腹感をやわらげられるのでおすすめです。

「置き換えは1日に3回でじゅうぶんだよ」という人も、できるだけ酵素ドリンクは活用しておくほうが体調もよくなります。

酵素ドリンクやスムージーには糖分やビタミン、ミネラルがたっぷりと入っているので、より安全にダイエットができますよ。

>>酵素ドリンクランキングを見る

水分補給の方法

断食ダイエット中は、食事ができずに水分が不足しやすいため、いつもより多めの水分補給をこころがけましょう。

ふだんの1.5倍から2倍くらいをイメージして、1時間ごとに200ml(コップ1杯)の水やお茶を飲むとちょうどよいです。

こまめな水分補給は、体の維持や老廃物を出すために必要なほか、空腹感をやわらげるためにも欠かせません。

断食中の水分補給についてのくわしい内容はこちらの記事をどうぞ。

>>断食中におすすめの飲み物はこれ!水分補給の方法も紹介

どんな過ごし方をするといいの?

断食ダイエット中はテレビを観たり、映画を観たりといつもどおりに過ごしましょう。

仕事や運動をしたって構いません。

ですが「これはやってもいいの?大丈夫?」と思うこともありませんか?

ここでは断食ダイエット中のよくある質問についてお答えします。

軽い運動はしてもだいじょうぶ

断食中で栄養補給をしていないのに、体を動かすことが心配で悩んではいませんか?

ですがその心配は必要ありません。

あまりに激しいスポーツは避けた方がよいですが軽い運動で体を動かすのはおすすめです。

ウォーキング、ジョギング、軽い筋トレ、ゴルフ、軽い水泳などは断食ダイエット中のストレス発散にもなりますよ。

栄養補給していなくても体の脂肪と水分があれば、低血糖で体調を崩す心配はまずありません。

もちろんお風呂・サウナも楽しめる

お風呂やサウナで体を温めると、血行がよくなりデトックスの効果が高くなるのでおすすめです。

よく知られてはいますが、体を温めることは思っている以上に大切なことです。

もし気分が悪くなってしまったらすぐにお風呂から上がりましょう。

③断食明けの回復食はこうする

断食ダイエットが終わったら、回復食でいつもの食事に少しずつ戻します。

一週間断食ダイエットが終わったあとの参考メニューはこちらです。

◆回復食のメニュー

  • 1日目 … 朝:重湯、夕:重湯
  • 2日目 … 朝:おかゆ、夕:おかゆ
  • 3日目 … 朝:軽い玄米食(白米で代用も可)

日数によって回復食は変わり、一週間の断食ダイエットで回復食は3日間ほど必要です。

断食そのものよりも回復食が大切だといわれているほどなので、ここで手は抜かないようにしてください。

回復食が失敗すると、断食でがんばった努力がすべてムダになってしまうからです。

回復食が終わったらどうしたらいい?

3日目の回復食のあとはいつもの食事に戻しますが、しばらくは量を少なめにしてください。

なぜなら断食が終わったあとの体は、痩せる前の体に戻ろうとする防御機能が働くからです。

いつもの8割から9割の量におさえる、いわゆる腹八分目の食事が効果的なんですね。

リバウンドしやすいのは1ヶ月ほどだといわれているので、2週間から1ヶ月ほど食事の量をおさえるとよいでしょう。

自分にはむずかしそうかなと感じたら

「7日間の断食をする自信がない…」

きっと多くの人がこんな不安を持っているはずです。

ですがきついと感じた時には途中で中断すればいいので、あまり深く考えこまなくてもだいじょうぶですよ。

実際のところ、ラクにダイエットするのなら、3日間と4日間の2回に分けてもいいのです。

やってみてダメなら、それはそれでひとつの勉強ですし、少なくともがんばった日数分は痩せているはずです。

それくらい気軽な気持ちではじめてみてもいいと思います。

もし断食ダイエットで挫折しそうだなあと不安な人は、こちらの記事も合わせて読んでみてくださいね。

>>断食ダイエットで挫折しない方法とは

きつくてもともと!無理をしない

断食ダイエットで大切なことは「無理をしない」ことです。

私たちの体はある程度の体脂肪があれば、水だけでも1ヶ月はじゅうぶんに生きられます。

ですから一週間くらいの断食で栄養失調になるなんてことはまずなく、滅多なことでは体を危険にさらすことにはなりません

でも無理をし過ぎると、体調を崩すことにもなるので、自分の体と相談をしながら続けましょう。

体調が悪い時には病院へ

断食ダイエット中に体調をくずしてしまった場合は、無理をせずに中止することも必要です。

また断食をやめたあとにも体調不良が続くのなら、病院で診てもらうことも必要かもしれません。

ダイエットの目的は健康的でキレイな体になることですから、体調を壊すほどの無理はしないでくださいね。

こんな人は断食は控えよう

こんな状態に当てはまる時には、断食ダイエットをおすすめできません。

◆こんな人は断食しちゃダメ!

  • 命に関わる病気を患っている方
  • 重い糖尿病の方
  • 手術前の方
  • 痩せすぎの方
  • 胃腸に潰瘍がある方
  • 妊娠中の方
  • 授乳中の母親(プチ断食ならOK)

どれだけ痩せたくても、ある程度は健康な状態じゃないと危ないです。

健康的に痩せるための断食ダイエットなはずなのに、体調をこわしてしまってはもったいないですよね。

断食ダイエットができるくらいに体調を整えてからチャレンジしてみてください。

ですがどうしてもダイエットをしたいという場合は、プチ断食ならだいじょうぶですよ。

一週間断食ダイエットで5キロ痩せるためのまとめ

はじめからスムーズに断食ダイエットに成功する人もいる中で、なかなかうまくいかない人がいるのはなぜなのでしょうか。

その理由は自己流で断食ダイエットをしていることがほとんど。

酵素ドリンクなどを使わなかったり、回復食をしなかったりと、基本の方法を守っていないからです。

自分独自の方法で断食ダイエットをすると、空腹感に耐えられずに失敗する、体調をこわしてしまうといったトラブルにつながります。

ですからご紹介したとおりのやり方をまずは試してみてください。

そうするとかならず5キロのダイエットに成功できるはずですよ。

もですがたら、それでもあなたは自分に断食ダイエットを成功させられるかを不安に感じているのではないでしょうか。

「挫折しそうで心配だな」と感じているのなら、さきほども紹介させていただいたこちらの記事をぜひ読んでみてください。

あなたがダイエットを成功させるためのヒントになるはずですよ。

>>断食ダイエットで挫折しない方法とは

>>酵素ドリンクランキングを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です