とても大切!断食中にぴったりな飲み物と水分補給のやり方

「断食中ってどんな飲み物を飲むのが効果的なんだろう?」

「断食中は食べないだけで、飲み物ならどんなものでも飲んでいいのかな?」

あなたは断食中の飲み物について、こんな疑問を持ってはいませんか?

断食では食べない代わりに飲み物で置き換えますが、どんなものでも飲んでいいというわけではありません。

適していない飲み物を飲んでしまうと、断食ダイエットに失敗するだけではなくて、体調を崩したりと散々な目にあうことも。

むしろ飲み物を正しく選ぶことと、適切な飲み方を知ることが、断食でダイエットを成功させるために秘訣なのです。

この記事では、これから断食ダイエットに挑戦したいと考えているあなたのために、断食中の飲み物と水分補給の方法についてくわしくご紹介します。

断食中の飲み物の役割

断食中に使う飲み物には2つの役割があって、それぞれで種類も違います。

◆断食中の飲み物の役割

  • 水分補給のための飲み物
  • 食事の置き換えのための飲み物

水分補給のための飲み物は、断食中に不足しやすい水分を補うために飲み、食事の置き換えのための飲み物は、最低限の栄養を補給したり、空腹感をやわらげるために飲みます。

それぞれ断食中にはとても大切なことなので、適切な飲み物で適切なタイミングで飲むようにしましょう。

断食中の水分補給はしっかりと

断食中は水分が足りなくなりやすいため、意識をして水分補給をしっかりとしましょう。

水やお茶などを1時間ごとにコップ1杯(200ccくらい)を飲むのが目安で、喉が渇いたと感じる前に飲むのがポイントです。

なぜなら喉が渇いたと感じた時には、もうかなりの水分が失われているから。

その前にしっかりと水分補給をするようにしてくださいね。

断食中の水の役割

断食中の水分の役割でもっとも大切なのは、体の中に溜まっていた老廃物や有毒物を外に出すための役割です。

尿・汗・呼気などから排出される時にはかならず水分が必要で、断食中はデトックス作用が働くために、よりたくさんの量が必要というわけですね。

実際に断食してみるとわかるのですがお手洗いに行く回数もとても増えます。

つまりそれだけ体の中から、要らないものを分解して外に出すために水分が働いているということです。

水分が不足すると

体の中の水分が不足すると、デトックス効果がうまく働かずに断食のメリットが活かせません。

せっかく断食をするのですから、体に溜まっていたいらないものを出してスッキリさせたいですよね。

それならやっぱりじゅうぶんな水分補給を忘れないようにしてください。

思っている以上にこまめな水分補給は大切なのです。

断食中の水分補給にオススメの飲み物

断食中の水分補給にぴったりでオススメな飲み物を紹介します。

とはいっても先ほども出てきましたが、基本的には水とお茶ですね。

水が水分補給にいちばんオススメ

水分補給にはやっぱり水がいちばんオススメです。

そしてキレイな水なほどよく、できることならミネラルウォーターやウォーターサーバーの水が理想。

もちろんむずかしいのなら、水道水でも問題ありません。

水道水を飲むのならお茶にしたり、一度沸騰させると塩素・カルキなど体によくないものを飛ばせます。

すべての生き物にとって水もっとも大切なもの。

食べ物がなくてもしばらくは生きられますが、水がないとわずかな期間しか生きられないことから、どれだけ大切なのかがわかりますね。

お茶でもOK

水の代わりにお茶でも水分補給ができます。

断食中でも麦茶・烏龍茶・ほうじ茶といった、日ごろから飲んでいるお茶を飲むとよいでしょう。

カフェインが多すぎる玉露などはやめておいた方がいいと思いますが、そのほかのお茶ならほとんどOKです。

食事を置き換える飲み物

水分補給とは別に必要なのが、食事を置き換えるための飲み物です。

◆食事を置き換える飲み物

  • 酵素ドリンク
  • コンブチャ
  • スムージー
  • ジュースクレンズ
  • 青汁

断食中は食事をしませんが、その代わりに飲み物で置き換えて、最低限の糖分・ビタミン・ミネラルなどを補給します。

食事の置き換えの飲み物がないまま、水だけで断食してしまうと、空腹感で挫折してしまったり、体調を崩してしまったりとかなり難易度があがってしまうのです。

ラクで安全に断食するためにも、かならずこの中の飲み物を使うようにしましょう。

酵素ドリンクがいちばんオススメ

いろいろな飲み物がありますが、断食中にいちばんオススメしたいのが酵素ドリンクです。

断食では、かなり前から定番になっている、酵素ドリンクの利用が理想。

たっぷりの酵素で痩せやすい体質のサポートをしてくれたり、おいしい味でダイエット中の空腹感をおさえるサポート効果があります。

そのほかにも補給が欠かせないビタミンやミネラルが摂れるため、お肌のコンディションや健康を保ちながらのダイエットにもぴったり。

この先も酵素ドリンク以上によい置き換えの飲み物は、なかなか出てこないのではないでしょうか。

それくらオススメの飲み物なんですよ。

ちなみに私が使っているのはベルタ酵素という酵素ドリンクです。すごく味がおいしくてお腹も減りにくく、断食ダイエットに一番ぴったりだと思っています。

>>酵素ドリンクランキングを見てみる

コンブチャなら便秘の解消にも

コンブチャとは紅茶キノコのことで、紅茶を発酵させた飲み物のため、ダイエットのほかにも便秘の解消に役立ちます。

もともとはロシアあたりの原産で、30年前に日本でも大流行しましたが、それがアメリカへ「コンブチャ」と間違った名前で伝わったのだそうです。

そして今アメリカではセレブたちの間で美容とダイエットのために大流行中

国内でも流行に敏感なモデルさんたちが、こぞって使いはじめたことから、時代を経て再び流行しているのです。

昔のコンブチャと違って、いろいろな味付けがされたものが増えているため、とても飲みやすくなっているので断食にはぴったりな飲み物でしょう。

>>おすすめコンブチャランキングを見てみる

スムージーで満腹感を

スムージーも断食中には定番の飲み物で、お腹にたまりやすくて満足感が高いのが特徴です。

以前はミキサーで手作りしている人が多かったのですが最近ではパウダータイプのものが増えてきているため、手軽に作れるようになったことが注目されている理由。

またパウダータイプの場合は、バッグに入れて手軽に持ち運べて、好きな時に水と混ぜて飲めことも人気の秘密です。

もちろん手作りのものと比べると、ジューシーさなどは見劣りしますが、それでも手軽にスムージーを楽しめるメリットは大きいですね。

>>おすすめのスムージーランキングを見てみる

ジュースクレンズ

一時期にローラさんや雑誌のモデルさんたちが、SNSで発信していたことで話題になったのがジュースクレンズです。

コールドプレスジューサーと呼ばれる特殊なジューサーで、ゆっくりとしたスピードで果汁を絞り出す飲み物。

絞り出す時の摩擦で熱が出ないため、痩せるために欠かせないといわれる酵素をたっぷり含んでいるのが特徴です。

ですが本格的なものを作ろうとすると、コールドプレスジューサーなどが高くてあまり現実的ではないのがデメリット。

そのためパウダータイプの手軽なものを選ぶのがよいでしょう。

>>おすすめのジュースクレンズランキングを見てみる

青汁

昔はとにかくまずいことで知られていた青汁ですが現代ではおいしくてオシャレな飲み物に大変身しています。

青汁本来の栄養は変わらず、フルーツ味などでとにかく飲みやすくなってリニューアル。

雑誌でもモデルさんがダイエットのために愛用していたりと、隠れたダイエットドリンクとして今注目の飲み物なのです。

>>ダイエット青汁ランキングを見てみる

その他に使える飲み物

ここまでで紹介した飲み物のほかに、断食に使えるものを2つご紹介します。

自分で作る手間がかかるため面倒ではありますが、できるだけお金をかけたくないならオススメの飲み物です。

飽きがきやすい点が難点ではありますが、知っておくと役に立つでしょう。

スープ(すまし汁)

スープは基本的にだし汁に味付けをしたすまし汁を使います。

「具なしの味噌汁でも大丈夫ですか?」とご質問いただくこともありますが、味噌汁では糖分が摂れません。

安全な断食には微量の糖分が必要ですから、すまし汁をおすすめします。

微量の糖分を摂るのが断食を安全にするコツなんですよ。

◆材料

  • 水…540ml
  • コンブ…10g
  • 干しシイタケ…10g
  • しょうゆ…10ml
  • 黒砂糖…30g

◆作り方

  1. 水の中にコンブ、干しシイタケを入れて沸騰させる。
  2. だしが取れたらコンブとシイタケを取り除く(断食中は食べてはダメ!)
  3. 醤油と黒砂糖を入れてひと煮立ちさせる

 

なお、スープの基本は「具」と「油」が絶対に入っていないことで、具が入っていればそれはもう断食ではありません。

さらに油まで入っていれば体調を崩してしまう場合もありますから、市販のスープはNGだということになります。

人参リンゴジュースの作り方

人参とリンゴを使ったジュースも断食に使える飲み物です。

◆材料

  • 人参…3本(中サイズ)
  • リンゴ…1個(小サイズ)

◆作り方

  1. 人参、リンゴをしっかりと洗い汚れと農薬を落とす
  2. 適当な大きさに切ってジューサーに入れる(皮や芯もまるごと)

フレッシュジュースを作るためにはジューサーが必要です。

断食中はできれば果物でも消化が必要な繊維を口にしないのが理想ですから、スムージーではなくできればジューサーで作ることをおすすめします。

ちなみにジューサーとミキサーの違いですが ジューサーは果汁だけを絞り出もので、さらっとして実は入っていません。 ミキサーはまるごと粉砕して果汁と実が混ざるためにとろみがあります。スムージーはミキサーで作るものですね。

断食中に飲んではいけない物

反対に断食中に飲んではいけないものについても説明しておきます。

こんな飲み物は避けておきましょう。

◆これは断食で飲んじゃダメ

  • 清涼飲料水
  • 市販の野菜ジュース
  • コーヒー
  • アルコール

どの飲み物も太ってしまったり、体に負担をかけてしまうといった問題のある飲み物。

ダイエット・美容・健康のためにする断食には向いていないので、飲まないようにしてください。

清涼飲料水の糖分は脂肪になる

清涼飲料水は断食中に飲まない方がよい飲み物の代表です。

なぜなら清涼飲料水に使われる甘味料が、果糖ぶどう糖液糖と呼ばれるものだから。

果糖ぶどう糖液糖は冷やすほど甘みが強く出るため、清涼飲料水によく使われていますが、吸収されると血糖値を上げずにそのまま脂肪へ変えられてしまうためダイエットに向いていません。

ほかにも保存料や着色料など、大量の添加物が使われていることも理由です。

市販の野菜ジュースは濃縮還元だからダメ

野菜ジュース自体は体によいものですが市販されているものはやめておいた方がよいでしょう。

その理由は濃縮還元製法で作られているため、栄養と酵素が死んでしまっているものだからです。

濃縮還元とは野菜を絞ったあとに、運びやすくするために煮詰めて水分を飛ばし、パッキングの際に水を加えるという製法。

この製法だといくら野菜ジュースでも、水溶性のビタミンなどは死んでしまっているため、あとから添加物として加えられています。

またカロリーや糖分も多いことから断食中の飲み物としては向いていないといえるでしょう。

コーヒーは胃を荒らしてしまう

毎日のコーヒーが楽しみという方も多いと思いますが、断食中には避けておきましょう。

なぜならカフェインが空腹状態の胃を荒らしてしまう恐れがあるからです。

コーヒーが飲みたい気分の時は毎日あると思いますが、断食中だけはなんとかガマンしてください。

アルコールは体調を崩してしまう

最後にアルコールですがさすがに断食中に飲もうという人はいないと思いますが、絶対に飲まないようにしてください。

休息中で空っぽの胃にアルコールが入ってくると、体調を思いきり崩してしまいますからNG。

断食の日数によっては救急車で運ばれることになるかもしれません。

そんなことにならないためにも、断食中のアルコールは禁止です。

断食中の胃腸はとてもデリケートですから、いたわってあげてください。とにかく刺激のあるものと負担が大きなものはやめておくのが基本です。

まとめ-断食中には酵素ドリンクが最適

断食のための飲み物選びはとても大切です。

水分補給と食事の置き換えの両方に気をつかう必要があります。

そしてその中でも、とくに大切なのが食事の置き換えのための飲み物選びです。

どんな飲み物を使うかで、ダイエットが成功するかどうかに関わるわけですから、慎重になる必要があります。

酵素ドリンク・コンブチャ・スムージー・ジュースクレンズ・青汁の5つをご紹介しましたが、私がひとつオススメするなら酵素ドリンク。

断食ダイエットをする人の中で、いまだに定番の飲み物として使われている理由があります。

痩せるために欠かせない酵素の補給、安全で健康的なダイエットに欠かせないビタミンとミネラルの補給まで、1本でカバーできる酵素ドリンクは断食ダイエットに理想の飲み物なのです。

どんな飲み物を使うかが決まっていないのなら、たくさんの人から選ばれている酵素ドリンクをぜひチェックしてみてください。

>>酵素ドリンクランキングを見てみる

>>正しい方法で断食をする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です