ファスティング中の偏頭痛の原因は?そのまま続けても大丈夫?

ファスティングをすると偏頭痛に襲われる時があります。

ふだん偏頭痛などを持っていない人であれば、とても不安になるかもしれませんね。

ですがファスティングをすると、慣れていない方のほとんどが偏頭痛に襲われます。

ファスティングをすると、偏頭痛が起こる理由は体の仕組みあります。

ですがファスティングをしている最中に頭痛を感じても、基本的には心配する必要はありません。

この記事では、ファスティングで起こる偏頭痛について、仕組みや考え方をご紹介します。

慣れないとファスティング中に偏頭痛が起こる

ファスティング中に偏頭痛が起こる原因は、体が酸性の状態になれていないことです。

つまり体が慣れてさえしまえば、偏頭痛に悩まされることは少なくなります。

ファスティング中に偏頭痛に悩まされる理由は、体のpH(ペーハー)です。

体のpHはいつも弱アルカリ性

私たちの体のpH(ペーハー)は、ふだんの生活では弱アルカリ性で安定しています。

普段使用しているエネルギーが、糖質をメインとしていると弱アルカリ性になるのです。

反対に脂質をエネルギーとしている時、体は弱酸性に傾きやすくなります。

つまり体が脂肪をメインのエネルギーにしているときに、頭痛を感じるということなのです。

ファスティングをするとpHは弱酸性に傾く

ファスティングをすると、体のpHは弱酸性へと傾きます。

その理由は、体のエネルギーが脂質に切り替わるためです。

ファスティングを始めて1日から2日以内の間は、糖質をメインのエネルギーとして使っています。

ですが糖質は、この期間を過ぎると全て使い果たされますから、代わりに脂質がメインのエネルギーへと切り替わるのです。

そのあとは脂質がエネルギーとして使われ、分解される時に体のpHは弱酸性へと移り変わります。

pHが弱酸性になると、体はその状態に慣れていないため、偏頭痛や倦怠感のような症状が出ることも。

これがファスティング時の頭痛の正体なのです。

昔の人はみんなpHが弱酸性だった?

現代では農耕が発達し、穀物を大量生産できるようになったため、糖質を安価に食べられるようになりました。

これは今では当たり前ですが、大昔には考えられないことでした。

安定的に作物をつくれる農耕栽培技術が確立されたのは、じつはごく最近。

現在のように安定して主食を収穫できるようになったのは、何百万年もの人類の歴史の中でも、わずか1万年足らずでしかありません。

それ以前は、主に肉や木の実などを食べていたと考えられます。

つまり私たちの祖先は、つねに弱酸性の状態で過ごしていたと考えられています。

ご先祖さまたちは、いつも偏頭痛を感じていたのでしょうか?

おそらくそうではなく、弱酸性のまま生活していたのであれば、それがふつうの状態ですから偏頭痛などは感じていなかったはずです。

実際に断食を定期的に続けていると、少しずつ頭痛は感じなくなり、最後は偏頭痛になることはまずなくなります。

偏頭痛を感じても心配になる必要ない

ファスティングの最中に偏頭痛に襲われても、心配になる必要はありません。

持病などの問題がない限り、ファスティングに慣れていない場合の特有の症状だと思っていただければよいでしょう。

ファスティング中に起こる偏頭痛は体調不良ではない

ファスティング中に起こる偏頭痛が心配ない理由は、体調不良が原因ではありません。

さきほども説明したように、体のpHが弱アルカリ性から、弱酸性へ切り替わることで発生します。

時間の経過で慣れてしまう

体のpHが酸性に傾いて感じてしまう頭痛は、時間が経てば慣れます。

頭痛はファスティング開始から、2〜3日目をピークに強く感じますが、それ以降はすぐに治まるでしょう。

また何度かファスティングを繰り替えしておこなうと、体が順応し偏頭痛を感じることはほとんどなくなるようになります。

本当の体調不良と見分けをつける

ファスティング中の偏頭痛にほとんど問題はないことが分かりました。

ですが気を付けなければならない場合もあります。頭痛は本来体の不具合を訴えるためのシグナル。

持病がある場合や、ファスティングを始めた時点で体調に問題があるのなら注意してください。

本当にファスティングによる頭痛なのかを見極める必要があるでしょう。

持病はありませんか?

いちばん怖いのは、ファスティング中は薬を飲めないため、普段は薬で抑えていた症状が表面化する場合です。

たとえば糖尿病に、ファスティングはとても効果的であることがありますが、薬を飲まないことで体に問題が起こる恐れもあります。

そのまま放置すれば、危険な症状となることもあるため、危ないと思ったら中止するようにしましょう。

正しくファスティングしているかもう一度確認する

ほとんどの方は、正しくファスティングの方法を知ったうえで挑戦しているはずです。

ですがファスティング中の偏頭痛は、間違った断食の方法が原因である恐れもあるでしょう。

正しくファスティングを行うには、正しいファスティングの方法を知る必要があります。

感じている偏頭痛が、純粋なファスティングの特性なのか、体調不良なのか、それとも間違った方法が原因なのかを確認するのもいいかもしれません。

>>わかりやすく解説!ファスティングの方法・やり方まとめ

>>痩せる・健康になる!ファスティングの5つの効果とは?