ファスティングで脂肪を燃焼させて痩せる!そのメカニズムとは

脂肪を燃やすためには運動をするか、食べる量を減らす以外にありません。

運動も食事もどちらも大切です。

たくさん運動をがんばってみても、食べる量が増えれば変わりません。

食べる量が減っても、運動不足だと決して健康とは言えません。

どちらも大切ではあるのですが今回は食事のコントロールについて考えていきたいと思います。

その中でも特に今注目されているファスティングについてを中心に考えていきましょう。 

体と糖質とエネルギー

体を動か燃料には2種類あり、それは糖質と脂質ですが、ふだんは前者を使っています。

炭水化物や甘い物から吸収した糖質は、筋肉と肝臓にグリコーゲンとして貯蔵。

そしてグリコーゲンの特徴は必要な時に、すぐに分解してブドウ糖にできることです。

突然の運動や脳へのエネルギー供給など、ブドウ糖が必要な時にすぐに使えるためとても重要な役割。

デメリットとして、貯蔵できる量がとても少ないため、糖質を食べてグリコーゲンとして蓄えられる量は少しです。

残りはすべて脂肪になります。

脳のメインエネルギーもブドウ糖

脳の栄養は、そのほとんどがブドウ糖です。

脳は大食いの臓器だといわれており、体に貯蔵している糖質のうち、かなりの量を脳が消費しています。

それだけ糖質を大食いするわけですから、ブドウ糖が足りなくなったら大変なことになりそうですよね。

脂肪はなかなか使われない

ふつうに生活していると、脂肪はなかなか消費される場面がありません。

そのためふだんの生活の中で、自然に脂肪を燃やすようにするためには、糖質が足りていない状態にする必要があります。

その最もかんたんな方法がファスティングです。

ファスティングを行うと、およそ24〜42時間を境に糖質が使い切られ、そこでようやく脂肪の燃焼が始まります。

糖質が足りなくなると、体はようやく脂肪を分解してエネルギーにするのです。

脂肪を分解し、ブドウ糖を作り出す「糖新生」という働きが始まり、脂肪を分解してできる燃料が「ケトン体」も使われます。

糖新生で創りだしたブドウ糖と、ケトン体を利用することで体を動かし、脳も働かせるのです。

ケトン体で体を動かしていると良い点と悪い点があります。

良い点としては、脂肪がある限り体と脳を動かし続けることができるため、枯渇の心配がほとんどないことです。

また糖質がなければ、脂肪を使い続ける必要があるので自動的に痩せていく、ともいえます。

さらにケトン体で動く脳は、とても集中力が高い状態なのだそうです。 

脂肪がエネルギーとして使われるデメリット

脂肪がメインのエネルギーとして使われるとき、体が弱アルカリ性から弱酸性に傾きます。

いつもの体は常に弱アルカリ性の状態のため、弱酸性へ傾くと頭痛が起こります。

ファスティング中に起こる体調不良は、ほとんどの場合頭痛です。

その原因は、脂肪がエネルギーとして使われる時のペーハーバランスの変化だとされています。

本来であれば、動物として自然の中で生きている場合、糖質だけで体を動かし続けられる恵まれた環境にはありません。

ケトン体で動いているのが通常なので、頭痛などを感じることはないのです。

人以外はその状態がふつうですが、農耕によって糖質に慣れてしまっている私たちの体は、ケトン体を使うことに不慣れ。

これが頭痛を感じる原因です。

仮にファスティング中に頭痛を感じたとしても、体調不良というわけではないので安心してください。

運動で脂肪を燃やすには

運動で脂肪を燃やすのは非常に有効な手段です。

また運動は人に欠かせない大切な活動で、1回30分以上の時間で週3回ほど運動を続けることがポイント。

定期的な運動を続けていると、毛細血管網の発達や筋肉の維持、脂肪を燃やす酵素が働きはじめます。

つまり運動を続けることで、痩せやすくなるのは確実です。

ですが脂肪を燃やすことだけを考えると、少し過酷な方法だと思います。

その理由は、脂肪をたった1kg燃やすのに必要なカロリーが、7,200kcalも必要だから。

フルマラソンでやっと2,700kcal程度ですから、300gちょっとの脂肪しか落とせません。

これを考えていくと、運動だけで脂肪を燃やしていくのが、かなり難しいことが分かります。

たしかに運動は、体を維持するためにはとても大切です。

ですが運動だけでは、脂肪を燃やすのはとてもむずかしい。

このことからファスティングとプチ断食と組み合わせて、適度な運動を交えて痩せるのが適切だといえます。

ファスティングを正しくすると必ず痩せる

ファスティングを正しい方法で行うと、糖質を枯渇させて脂肪を燃焼できるので必ず痩せられます。

食べないのですから当たり前ともいえますよね。

方法自体はとてもシンプルではありますが、初めての方が何も知らないまま始めるためには、少しだけむずかしいかもしれません。

これからファスティングでダイエットを始めたいと考えているのであれば、一度は正しい方法について知っておきましょう。

>>わかりやすく解説!ファスティングの方法・やり方まとめ