ファスティングをすると体温が上昇!?なぜ体があたたまるのか

体温がどれくらい健康に重要かご存知でしょうか。

体温が上がると数倍以上免疫が上昇し、逆に体温が下がると免疫は通常時の30%以上も低下します。

この事を考えると、体温の上下が健康状態と免疫に重要な影響があることが分かりますよね。

この記事では、ファスティングと体温の関係と、体温を維持する重要性についてご紹介します。

体を温めるのは大切!体温の重要性

古くから「雨に濡れると風邪をひく」や「体を冷やすと風邪をひく」という言葉があります。

「雨に濡れる・体を冷やす=体温が下がる」と言う関係から考えても、あながち間違ってはいません。

「風邪で発熱する」という生理現象も「免疫を上げるために発熱している」のです。

実際に医学会でもこの説は非常に多く支持されているそうです。

発熱は生体防御反応!体温は視床下部の体温中枢で調節されています。感染に伴い体温中枢のセットポイントが上昇すると、体温が上昇(–>発熱)します。発熱により感染に抵抗する力(免疫力)は高まり、病原体(最近やウィルス)の力は弱められます。

発熱は心配?

一般にヒトでは、41℃未満であれば、熱そのものによる害はないと考えられています。 41.5℃以上では熱そのものが有害となる可能性があります。以下 に示すような対処をしておけば、感染症で41℃を超える発熱はまずありませんので、熱そのものを心配する必要はありません。大事なのは熱の原因が何かです。
また、熱性痙攣(発熱時のひきつけ)を心配される方も多いですが熱性痙攣は熱の数字に無関係に起こります。後でお話する解熱剤を用いても痙攣する時は痙攣します。熱そのものを心配する必要はないのです。

(出典:総合病院 国保旭中央病院)

ファスティングとは直接の関係はありませんが、発熱するとすぐに「解熱剤」を使う対処方法が正しいとは言えないかもしれないですね。

発熱は体の免疫を高めるための防御反応です。

よほどのひどい発熱が続く場合以外は、そのままにしておくほうがいいのかもしれません。 

体温が1度上がると免疫は数倍以上に上昇する

体温が上がることで、体の免疫系は活発になります。

主に白血球や、ヘルパーT細胞など、免疫に重要な働きを持つ細胞は、体温が通常の温度から1度上がると、活性が6倍以上向上することが分かっています。

反対に通常の体温から1度下がると、免疫が30%以上も下がるのです。

この他にも代謝に関わる酵素には、体温が上がると活性が上がる物も多く存在します。

代謝が向上するということは、体の細胞の入れ替わりなども活発となり、壊れた細胞の修復なども早く行われるということ。

体温を上げることで、慢性的に続いてなかなか治らない体調不良にも改善の期待ができます。 

食べ過ぎで体温は低下する

私達の体は食事をすると、消化のために胃腸に血液を集めます。

1日3食しっかり食べていると、実は食べ過ぎなのは知ってましたか?

朝から晩まで常に消化しなければならず、いつも胃腸の周り血液が集まっている状態です。

消化で胃腸に血液が集まり体温が下がり、体の表面温度は下がるため、結果的に代謝の低下を招いているのです。

体温の低下が様々な問題を招くことは、西洋医学と東洋医学の双方で昔から指摘され続けています。 

ファスティングで体温が上がり免疫が上昇する

常に胃に血液が集中した状態は「いつも体温が下がったまま」ということになります。

実際に私達の平熱は、高度成長期の人たちの体温よりも0.5〜1℃程低いのだそうですよ。

遺伝子的には何も変わっていないのですから、食生活が大きく影響していることが大きいと考えられますね。

だからこそ、ファスティングをすることで、消化の負担をなくし本来の体温に戻せるということです。

ファスティングで高い体温を維持する

ファスティングによって体温が高くなれば、免疫が平常時から高い状態が保たれます。

免疫が向上することで、風邪だけではなく、たくさんの病気に対しても抵抗力が付くでしょう。

心筋梗塞や高脂質血症などの生活習慣病は免疫とは、一見関係ないように感じられますよね。

ですがこれらの病気は「食べ過ぎ」と「運動不足」が原因の「生活習慣病」だと考えられます。

ファスティングを行うことで未然に発生のリスクを減らせるのです。 

高い体温を維持しよう

ファスティングをすることで、体温が上がることを経験します。

ファスティングを定期的におこなったり、食べる量も少なくなることで、いつも体温が高い状態に保たれます。

中にはこの状態を心配する方もいるようですが、体温が高い状態を心配する必要はありません。

本来であれば37度の体温までが平熱と言われる範囲。

体温が下がっているからこそ、37度の体温が微熱だと言われるだけであり、本来であれば適正の範囲内なのです。

また一時的に代謝が活発になっている可能性もあります。

しばらくすると、安定するようになります。

積極的にファスティングを試し、いつも高い体温を維持したいですよね。

>>わかりやすく解説!ファスティングの方法・やり方まとめ