なぜ痛い?ファスティングで頭痛が起こる原因・理由

こんにちは!

  • ファスティングをすると頭が痛くなるって聞いたけど本当?
  • ファスティングの頭痛の原因って何?
  • 頭痛を起こしてしまったらどう対処したらいいの?

あなたはファスティングをしようと考えた時に、こんな疑問や不安をお持ちではないでしょうか。

ファスティングしようと思っているのに、こんなマイナスな情報を聞くと挑戦しようか迷ってしまいますよね。

ファスティングを体験した人の中には、たしかに頭痛を感じる人はいますが、実は心配は必要ありません。
 
体調不良などではなく、ファスティングに慣れていない人なら誰でも通る道なのです。

最初はどうしても不安だと思いますが問題ありません。

安心してファスティングを続けましょう。

ファスティング中の頭痛はpHが原因

ファスティングで頭痛を感じる原因は何なのでしょうか。

その正体は体のPH(ペーハー)です。

いつもなら、あなたの体の中はいつも弱アルカリ性です。

ですが一定以上の期間ファスティングをすると、体のPHが酸性に傾くのです。

急に酸性に傾くと、その状態に慣れていない体は一時的に頭痛を感じてしまうのです。  

エネルギーの変化が要因

体のPHが酸性に傾く理由は、使用するメインのエネルギーが糖質から脂質に切り替わるためです。

平常時はエネルギーが糖質が中心で、脂質は少なめに利用されています。

この時、体は弱アルカリ性で一定です。

ですがファスティングを始めると、概ね一日程度で糖質を全て使ってしまいます。

糖質はグリコーゲンとして筋肉の中や、肝臓の中に貯蔵されており、すぐに利用できるエネルギーとして利用されています。

日常の運動は、ほとんど糖質で賄われていますので、弱アルカリ性で一定しているという訳です。

ですがファスティングを行うと、糖質は一日で使い切ってしまうため、別のエネルギーを使わなければなりません。

それが脂肪で、ケトン体と呼ばれるエネルギーに変えて、体のさまざまな部位で利用されます。

そして脂肪を分解すると体は酸性に傾きます。

これが頭痛が発生の原因です。

ファスティング中の頭痛は体調不良ではない

ファスティングの最中に、頭痛が発生するとどうしても体調不良だと感じ、不安になることが多いでしょう。

  • 頭が痛いから危険かもしれない
  • もですがて放っておくとまずいかな…

このような言葉が頭によぎり、途中でファスティングを止めてしまう場合も多いようです。

これは決して体調不良という訳ではありません。

ただ体が慣れていないというだけであって、体に異常をきたしているのではありません。

ここでファスティングを止めてしまうのはもったいないですよ。

頭痛を感じ始めたら、脂肪が燃えている証拠。

このとき、あなたの体はどんどん痩せているというサインなのです。

ファスティングの頭痛もすぐに慣れる

ファスティングで発生する頭痛は、慣れない内は不安ですし、驚くことでしょう。

偏頭痛とも無縁であれば、突然頭痛が発生するだけでも不安に感じてしまうのは当たり前ですね。

ですが繰り返しになりますが、問題では無いのです。

たとえば、途上国などでは一日三食しっかり食べることができない人もたくさんいます。

それどころか、一日一食食事にありつけるかどうかの生活を毎日過ごしています。

彼らは糖質を食べることが難しいため、体の主なエネルギーは脂肪です。

つまり、彼らの基本的に体のPHは弱酸性だということ。

ですが彼らは特に頭痛を感じてはいません。

私達が弱アルカリ性で生きているように、彼らは弱酸性の体で生きているからです。

体が慣れていないというだけなのです。

頭痛を克服したその先の感覚

ファスティング中にあなたを悩ませる頭痛は、おおむね2日目に始まり3日目にはほとんどなくなります。

ある期間を過ぎるとほとんどの人が頭痛を感じなくなり、逆にに頭が冴えてクリアになる瞬間が訪れます。

体が酸性のpHに慣れ、脳が使うエネルギーがケトン体へと切り替わったあとは、脳の働きもクリアに変わるとことが分かっています。

いずれにしても、事前準備も含めて正しくファスティングすれば健康への悪影響はほぼないと考えてもらってよいでしょう。

もし頭痛が不安で仕方ないのであれば、糖分を定期的に補給して頭痛をやわらげる、酵素ドリンクを使ってみるのもよいかもしれないですね。

こちらのまとめでファスティングで酵素ドリンクを利用する大切さをぜひ知ってみてくださいね。 

▶比較しよう!おすすめの酵素ドリンクランキング2019