少し危険かも!肥満で息苦しいのならすぐに対策しよう

こんにちは!

自分のことを太り過ぎてると感じたことはありませんか?

太り過ぎは体に大きな負担をかけてしまいます。

  • 最近太り過ぎて苦しいんだけど大丈夫かな?
  • いわゆる太鼓腹なんだけどどうやったら落ちるのかな?
  • このまま放置してたら糖尿病になっちゃうんじゃないかな?

もしあなたがこんな悩みを抱えているのなら、すぐにでもダイエットをした方が良いのかもしれません。

太り過ぎると少し動くだけで息が切れたり動悸がしたり、息苦しさを感じることが出てくるでしょう。

肥満で息苦しいのなら、慢性で難治性の大きな病気になるおそれがあります。

できるだけ早めに、肥満を解消して解決したいですね。

肥満は全ての生活習慣病に繋がる

肥満から引き起こされる病気には、こんなものがあります。

  • 高血圧
  • 動脈硬化
  • 糖尿病
  • 脳梗塞
  • 狭心症
  • 心筋梗塞
  • ガン

肥満をそのまま放置していると、メタボリック症候群になってしまうかも。

ご存知の通りメタボリック症候群は、上記のようなあらゆる生活習慣病の引き金になるとても恐ろしい病気です。

肥満による血液中のコレステロール増加は、血行障害などの疾患を多く引き起こします。 

睡眠時無呼吸症候群にも

肥満で脂肪が気道を狭くしたり、胸郭の動きが鈍くなったりと、「睡眠時無呼吸症候群」などの問題も引き起こします。

睡眠時無呼吸症候群は、肥満体の人を中心に増加傾向にあります。

そして肥満によってリスクが上昇する、ほとんどの病気は生活習慣が原因です。

治りにくい重大な問題となる病気も多く、生活の質や生きること自体にまで大きな影響を及ぼします。 

肥満を解決するために

◆肥満の解消に不可欠なもの

  • 痩せるためには食事のコントロール
  • 痩せる体質を作るために運動の習慣化

肥満とメタボリック症候群を解決したいなら、まずは食生活の見直しと運動の習慣が必要です。

体重が減らずに徐々に増えているのであれば、それは食べ過ぎのはっきりとしたサイン

食生活を見直さずに、この問題を解決することは難しいのです。

痩せるために最も必要なのは食生活の改善だといえます。 

食べる量を減らすことから始める

まずは「食べ過ぎない生活をする」という決心をして、1日に食べる量を減らすことを目標にしましょう。

最初は間食を減らすことから初めて、食事の腹八分目を守ることを心がけましょう。

痩せるためだけなら、食事のコントロールが最も効率良く早く痩せられます。

エネルギーは消費するよりも、取らない方がずっと効率的なのです。

>>食べる量を減らして痩せるプチ断食

肥満の解消にはなぜ運動は必要なの?

肥満の解消には運動習慣も欠かせません。

ですが運動だけでエネルギーを消費して痩せるのはむずかしいです。

では、何のために運動習慣が必要なのでしょうか。

それは筋肉の量を増やし、体の基礎代謝を向上させてエネルギーの消費を増やす必要があるからです。 

運動と基礎代謝

基礎代謝とは、何もしていない安静時に、体の維持のために使われるエネルギーのことです。

基礎代謝量は筋肉の量に比例するため、運動習慣が無く筋肉の量が落ちてしまうと礎代謝量が下がり痩せない体になってしまいます。

また20分以上のジョギングなどの運動を週三回、三ヶ月以上続けると、脂肪を燃やす酵素の分泌が活発になるのでおすすめ。

このように運動の習慣で基礎代謝量を上げ、痩せる体質を作ることは重要です。 

プチ断食と糖質制限

肥満とメタボリック症候群の解消に、いちばん効果的な方法は食事の量を減らすことです。

そして食事制限ダイエットの中でも、効果がある方法はプチ断食と糖質制限の組み合わせ

断食とはいっても、水だけで何日も耐える断食ではありません。

朝食を食べないプチ断食は、体に負担をかけずに続けられ、しっかりと脂肪を燃焼できるため、ダイエットに大きな効果があります。

ダイエットを意識せずとも、3ヶ月程度で7〜9キロほど痩せられるでしょう。

さらにプチ断食に加えて、ご飯・パン・パスタなどの主食を減らす「糖質制限」を組み合わせるとより効果的

糖質制限を組み合わせると、より体脂肪が燃えて痩せる体づくりができます。

リバウンドしないために

プチ断食や糖質制限などで無事に痩せられたら、リバウンドさせない工夫が必要です。

「痩せたからもう大丈夫」

このように誰もが油断するものですが、反動で食べてしまうと確実にリバウンドします。

リバウンドしないためには、日々の食生活、とくに糖質の食べ過ぎには注意してください。

プチ断食で肥満を解消しよう

また体重が増えそうだな、と危機感を持ったら、その度にプチ断食を少しの期間だけでもやってみるのが有効です。

断食や糖質を控えるのは、炭水化物や甘いものが好きな人にはつらいことかもしれません。

ですがプチ断食や糖質制限食を繰り返せば、そんな衝動的な食欲も、少しずつではありますが正常にコントロールできるはずです。

必要以上に食べない、そして糖質を摂らない生活を続けると血糖値が安定し、少しずつリバウンドしない体になります。 

まとめ

ここまでご紹介した通り、肥満で息苦しい体を改善するためには、まずは痩せなければなりません。

そしておすすめしているのがプチ断食です。

1〜2ヶ月ほどの期間はかかりますが、楽に痩せられるので、ぜひあなたにも挑戦してほしいダイエット。

他にも1週間以内の短期間で痩せる、断食ダイエットという方法もあります。

断食ダイエットは、少しだけ我慢が必要ですが短い期間で痩せられるので、短期間でなんとかしたい人向けです。

痩せられれば、体の調子はよくなり、みんながあなたを見る目も変わるはず!

肥満でいることで、たくさんのことで損をしていると感じていませんか?

あなたも努力して痩せれば、健康だけでなく、あらゆる面で人生が変わるはずです。

>>プチ断食の方法・やり方

>>断食の方法・やり方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です