一日一食で太るのはウソ!じつは痩せるために効果的

一日一食については、いいと言う人もいれば悪いという人もいるので、何が本当なのか分からなくなってしまいますよね!

私も少し前まで「一日一食は太る」という強い先入観がありました。

ですが食べることについて知るほど、それが誤りであることを知ることができました。

実は一日一食では太りません。

今回は一日一食だけで生活することが体にどんな影響を与えるのか、どうやればダイエットできるのかをご紹介させていただきます。

一日一食の生活は痩せる

なぜ一日一食の生活は太ると言われるのでしょうか。

つぎのようなことがよく言われます。

「一日一食しか食事をしないことは、体が飢餓状態だと判断して、できるだけ効率よく栄養を吸収しようとするので太る」

これは本当なのでしょうか?

栄養は常に100%近く吸収される

一日一食だと逆に太りやすくなるという主張には、科学的根拠はまったくありません。

なぜなら、栄養はどんな時でも100%近く体に吸収されるからです。

一日一食でも、一日三食でもまったく変わりません。

それなら、一日一食で合計カロリーが低い方が痩せられます。

太るのは間食が最大の原因

なぜ一日一食で太るという説が広く言われるようになったのでしょうか?

その理由は「間食」です。

どれだけ通常の食事を減らせても、間食をしてしまえば全ては台無しです。

間食で食べるケーキやお菓子が、どれほど大きなカロリーなのかを知ればその理由がはっきり分かります。

ケーキ1ピースで約350kcal、ポテトチップス1袋でおよそ500kcalもあります。

三回間食するだけで、一日分の食事と変わらないほどのカロリー量なのですから、太ってしまうのは仕方ないことですよね。

甘いものやスナック菓子は、いちばん太る原因の糖質の塊ですから、食べると太るのは当然なのです。

一日一食と健康

一日一食には体重と同じように「健康によい」という意見と「健康に悪い」という意見に分かれます。

どちらが正しいのでしょうか?

答えは「健康によい」です。

私達の健康にいちばん影響を与えているのは「生活習慣病」です。

つまり、食べ過ぎや運動不足が原因です。

一日一食になればまず太らず、内臓も休められるので体も疲れ知らずになります。

いつも体が疲れていると感じている人は、食べ過ぎによる消化負担が原因かもしれないですね。

一日一食を公言する有名人・芸能人・著名人

一日一食を公言する有名人はとても多いです。

  • Gacktさん
  • 福山雅治さん
  • 京本政樹さん
  • 北野武さん
  • タモリさん
  • 水谷豊さん
  • ジョアナ・ラムリー
  • ミーガンフォックス
  • エリザベス・ハーレイ
  • ニコール・ ポリッツィ
  • オバマ元大統領

ここには出ていませんが、女優、ファッションモデルにも一日一食を生活に取り入れている方はとても多いのです。

痩せられて、しかも健康によいのならできるだけ取り入れるとよさそうですね!

一日一食ダイエットの方法とやり方

一日一食ダイエットのやり方はとてもかんたんです。

一日のうち一食だけ食べるだけなので、難しい点は何もありません。

ですがただ一日一食にするだけだと、ストレスがあって難しいと感じる人もいるかもしれないですね。

楽に一日一食生活をするためのポイントがあるので、こちらを参考にしてみてください。

>>プチ断食の効果はすごい!

夕食は食べる

夕食は家族や友人と食事をする機会も多いため、ここをガマンするのはとてもつらいです。

そのため、食事をしないのは朝と昼にして、夕食は食べるようにしましょう。

朝と昼はスムージーなどで置き換える

ただ食事を抜くだけだと、つらいと感じる人も多いです。

今時のダイエット女子は、一日一食にする代わりに朝と昼はスムージーでおしゃれに置き換えます。

これなら腹持ちもよく、無理もないので楽に一日一食生活ができますね!

ダイエットだけじゃなく、食費も抑えられるので節約になるのもうれしいですね

>>スムージーランキングを見てみる

リバウンドしないために

一日一食でリバウンドしないためには、一日一食生活をやめたあとに食べ過ぎないことです。

当たり前のようですが一日一食に限らずダイエットが終わると気が緩んでたくさん食べてしまうからリバウンドしてしまうのです。

食事を減らして落ちる代謝はごくわずかです。

一日一食がリバウンドの直接の原因になる恐れはほとんどありません。

>>プチ断食の効果と方法・やり方

カロリーの観点から考えてみる

一日一食の食生活を、説得力のある数字から考えてみましょう。

一般的な一日の平均カロリーは以下の通りです。

  • 女性:1,800kcal
  • 男性:2,100kcal

単純に一日一食の場合に、毎食分のカロリーを3分の1にしてみると以下の通りになります。

  • 女性:600kcal
  • 男性:700kcal

実際には一日一食になると、「もう少し多いカロリーになるのかな?」とは思いますが大きくブレることはありません。

多く見積もっても、一日一食で考えると1,000kcal程度でしょうか。

これくらいのカロリーであれば太る方が難しいです。

それでも脂肪が付いてしまう場合は、糖質の食べ過ぎが原因なのかもしれません。

一日一食の生活でも太ることはない

一日一食の食事では太る心配はほとんどありません。

単純に考えて、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回れば痩せるのは当たり前ですよね。

一日一食で適性な量であれば、痩せるのは自然なことなのです。

なお一日一食などの食生活はプチ断食とも呼ばれ、効果の高いダイエット方法として注目されています。

モデルや芸能人もこぞって取り入れている注目のダイエットなのです。

より楽に楽しく一日一食ダイエットができるように取り入れてみてもいいかもしませんね。

まとめ

一日一食はダイエット、健康によい理想的な食生活です。

多くの有名人が取り入れている週間で、ダイエットに敏感な女性もたくさん取り入れています。

ですが慣れるまでお腹が減ってつらいと感じることもきっとあるはずです。

そこで取りれたいのが、おしゃれな女性がみんな使っている「スムージー」などで朝食と昼食を置き換えることです。

スムージーなら健康にもよく、おしゃれでおいしく飲めるので手軽に一日一食ダイエットが続けられます。

一日一食生活で楽しくダイエットするのなら、スムージーやコンブチャをぜひ取り入れてみてくださいね

ダイエットが成功すると、きっとみんなもあなたの変化に気づいてくれるはずです。

>>スムージーランキングを見てみる

>>これがおすすめ!コンブチャ人気ランキング2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です