おすすめの粉末・パウダータイプの酵素ドリンクはコレ!メリット・デメリットも紹介

酵素ドリンクといえば瓶入りのタイプが多く、持ち運びや保存に困る時がありますよね。

ですが酵素ドリンクには、粉末・パウダータイプの製品があることはご存知でしたか?

通常の酵素ドリンクとは違い、封を開けてグラスに入れて水を注いで混ぜるだけ。

とてもかんたんですね!

パウダータイプの酵素ドリンクに本当に効果があるのか、メリットがあるのか、興味はあっても心配なのではないでしょうか?

今回は粉末・パウダータイプの酵素ドリンクについてご紹介させていただきます。

粉末・パウダータイプの酵素ドリンクには効果があるの?

粉末・パウダータイプの酵素ドリンクについて、誰もが疑問を持つのが「粉末なのに効果はあるの?」ということでしょう。

粉末・パウダータイプであっても、通常の酵素ドリンクと効果は変わりません。

製品によっては、粉末・パウダータイプの方が優れている場合もあります。

酵素の補給ができる

粉末・パウダータイプであっても、通常の酵素ドリンクと同様に酵素を補給できます。

粉末だと、品質が落ちないか心配だと思いますが、じつはドリンクタイプと何の遜色もありません。

また酵素は体の代謝に欠かせないものですが生活習慣の乱れなどから不足しています。

あなたもきっとご存知の通り、代謝は痩せやすい・痩せにくい体の状態に直結しています。

酵素を補給することは健康やダイエットのためにとても大切なことなのです。

痩せやすい体を作る

痩せやすい体とは、どのような状態なのでしょうか。

痩せやすい体とは、脂肪を燃やすための酵素が十分にある状態で、代謝が活発なためにエネルギーが必要な時は、積極的に脂肪を燃焼できる状態です。

反対に痩せにくい体とは、どのような状態なのでしょうか?

酵素が十分でなく、脂肪の燃焼よりも別の代謝に酵素を無駄使いしている状態です。

たとえばいちばん酵素を無駄使いしてしまう原因は消化。

あまり知られていませんが、食べ物を消化するのは酵素の役割で、唾液や胃液など消化液の正体はすべて酵素です。

ちなみに消化液は1日あたり、7リットルしか作ることができません。

ここで問題なのは、1日の中で体が作ることのできる酵素の量は一定だということ。

体の酵素が不足している状態で、消化に酵素を使い続ければ不足します。

酵素ドリンクを使い酵素を補給する目的は、消化酵素の無駄遣いを防ぐこと、酵素の補給をすることの2つです。

  • 消化する
  • 栄養を材料に新しい細胞を作る
  • 病気を治す
  • 糖や脂肪を燃やしてエネルギーを作る

りたん

価格 3,518円
1食当たりの価格 117円
コストパフォーマンス 良い
酵素の品質 非常に良い
総合評価 非常に良い

りたんは粉末・パウダータイプの酵素ドリンクの中でも、一番おすすめできる製品。

管理栄養士でフードコーディネーターの、北嶋佳奈さんが監修している酵素ドリンクです。

管理栄養士さんならではの、利用者の目線に立った商品力が魅力で、価格・味・酵素の質と3点揃っている貴重な粉末タイプの製品。

「なんだか購入するのは不安だな…」という方にも、お試し15日分なら安心な返金保証まで付いているので安心して購入できます。

これで「とりあえず試してみようかな?」というあなたでも、気軽にチャレンジできるでしょう。

>>りたんの公式サイトはこちら

ミネラル酵素グリーンスムージー

価格 2,458円
1食当たりの価格 81円
コストパフォーマンス 非常に良い
酵素の品質 良い
総合評価 良い

ミネラル酵素グリーンスムージーは、厳密には純粋な酵素ドリンクではなくスムージーです。

ですが粉末タイプであり、酵素をたっぷり含んでいるため、ここではおすすめ商品としてご紹介しています。

ミネラル酵素グリーンスムージーの魅力は、何と言ってもそのコストパフォーマンス!

粉末タイプ・ドリンクタイプを問わず、たくさんの酵素ドリンクの中でもトップクラスのコストパフォーマンスです。

そのうえ酵素もたっぷりと含み、品質の高いことも大きなメリットだといえるでしょう。

断食・プチ断食で大活躍間違いなしのドリンクです。

千年酵素

価格 4,444円
100ml当たりの価格 148円
コストパフォーマンス 普通
酵素の品質 良い
総合評価 普通

千年酵素は、とにかく品質にこだわって作られた粉末タイプの酵素ドリンク。

酵素ドリンクでは、粉末タイプの先駆けと言ってもよく、何年も前からたくさんのユーザーに支持されている製品です。

メリットとしては、実績も長くあり信頼できること。

デメリットとしては、やや高めの価格設定であることです。

ダイエット用のために、たくさん使うことにはあまり向いてないかもしれません。

健康増進目的の使用に向いている酵素ドリンクです。

>>千年酵素を楽天で見てみる

粉末・パウダータイプの酵素ドリンクのメリットって?

粉末・パウダータイプの酵素ドリンクならではのメリットとは何なのでしょうか。

ドリンクタイプが多い中、なぜわざわざ粉末・パウダータイプを採用しているのでしょうか。

実は粉末ならではのメリットが2つあるのです。

持ち運びや保管が容易

ドリンクタイプの場合、瓶に入っているため持ち運びが大変です。

自宅で作ってタンブラーや水筒に入れて持ち運ぶのも一つの方法ですが重たいし邪魔になりますよね。

それに量もあまり持ち運びできません。

ですが粉末・パウダータイプの酵素ドリンクであれば、必要な数のパックをサッとカバンに入れておけばOKです。

飲みたい場所で、水に混ぜればそれだけで完成!

いつでもどこでも、気軽に酵素ドリンクを飲めるのはとても大きなメリットですね。

また保管がラクなこともメリットの一つ。

ドリンクタイプだと、保管場所のスペースを取ります。

ですが粉末・パウダータイプなら、保管する場所にスペースを取りません。

長期の保存にも適しているため、一度ダイエットを中断してもいつでも再開できます。

ドリンクタイプの場合、賞味期限がどうしても短くなるため、長期の保存には向いていません。

活きている酵素が補給できる

粉末タイプの酵素ドリンクのもう一つのメリットは、活きている酵素を補給できることです。

実は酵素は熱に弱く、加熱すると酵素が死んでしまいます。

ドリンクタイプの場合、衛生的な観点から加熱殺菌処理を行いますが、その過程で一部の酵素が死んでしまうのです。

ですが粉末・パウダータイプのタイプの酵素ドリンクの場合、衛生上の問題が無く非加熱処理のため酵素は全て活きています。

一見ドリンクタイプの方が活きているように感じてしまいますが、実は粉末・パウダータイプの力もあなどれません。

いちばんおすすめしたいのは「りたん」

3つの粉末・パウダータイプの酵素ドリンクをご紹介させていただきましたが、いちばんおすすめしたいのは「りたん」です。

りたんは粉末タイプの酵素ドリンクの中でも、酵素としての実力が高いことが魅力。

また味もとてもおいしいため、断食ダイエットにはぴったりの酵素ドリンクです。

>>りたんの公式サイトはこちら

りたん