酵素ファスティングの方法・やり方まとめ

こんにちは。

色々なダイエット法が新しく流行する中で、酵素ファスティングはもはや定番のダイエット法です。

短期間で確実な効果が出やすい上に、基本的なやり方をちゃんと守れば自宅で手軽に挑戦できるのもポイントです

今回はそんな酵素ファスティングで得られる効果から、おすすめの方法などをまとめてご紹介します。

どんなダイエットでも、自己流でなくちゃんと効果的なやり方を押さえるのが成功への近道です!

酵素ファスティングとは

まず、酵素ファスティングとは何かという基本的なところからおさらいしていきましょう

聞き慣れない新しいダイエット法に思えるかも知れませんが、ファスティングとは昔から健康法として馴染みのある断食のことで、そこに酵素の力を借りてダイエットするやり方なんです。

酵素の力を借りてダイエットをすると、たくさんのいいことがあるんですよ!

酵素を使ったファスティングで痩せること

酵素ファスティングとは、酵素を効果的に摂り入れながらファスティングで痩せるダイエットです。

具体的に言うと食事を酵素ドリンクに置き換えてファスティング(断食)をするというやり方なんですね。

ファスティングでは酵素ドリンクのほかにも、野菜ジュースやスムージーなどを食事代わりにしたりと色々な方法があります。

ですが酵素ファスティングでは、名前の通り酵素をファスティング時の食事代わりに使います。

ほかでもなく酵素を使う理由は、ファスティング中でも最低限の栄養素が摂れることと、空腹感を感じにくくなること、代謝を助けてくれることなどからダイエットが成功しやすくなるからなんですね

酵素はサプリメントなどでも摂れますが、ファスティングをする場合には食事の置き換えのために酵素ドリンクを使いましょう。

酵素ファスティングのやり方

ではさっそく酵素ファスティングのやり方を見ていきましょう。

酵素ファスティングは基本を押さえれば、準備も手間もほとんど掛からずに自分ひとりでできます。

前もって必要な準備は酵素ドリンクを用意することだけです。

あとはファスティングをしても支障がない日程で行って、回復食を食べる回復期をきちんと作れば大丈夫です。

気軽に短い期間でチャレンジできるのが嬉しいですね

ファスティングダイエットについてより詳しいやり方については、こちらの記事も参考にされてみてください。

>>ファスティングダイエットの方法・やり方

酵素ドリンクを準備する

酵素ファスティングの準備は、酵素ドリンクを用意することだけです。

とても簡単なことですがこの酵素ドリンクがファスティング中の食事代わりになるので自分の納得のいくものを選ぶのが成功の秘訣です。

酵素ドリンクはたくさん種類があり、味や入っている酵素の種類、作られ方もそれぞれ違います。

飲みやすさにこだわったものもあれば、無添加にこだわったものも作られています。

ほとんどのものがインターネットで買えるので、それぞれの情報をよく比べてみてじっくり選びましょう。

>>酵素ドリンクランキングを見てみる

食事を酵素ドリンクに置き換える

ファスティング中の過ごし方の基本は、3食の食事を酵素ドリンクに置き換えることだけです。

どうしてもお腹が空く人はたくさんの水や炭酸水などで割ってかさを増したり、甘みが欲しい人は原液をちびちびと飲むのもお勧めです。

ファスティングというととても辛いイメージがありますが、酵素ドリンクを飲むと意外と空腹感を感じません。

また酵素ドリンクを飲むだけではなく、不足しがちな水分補給をいつもよりたくさんすることが大切です。

私たちは意識をまったくしていませんが、食事から1リットルほどの水分を補給しています。

ですがファスティング中は食事をしないことから、不足する水分を補うために水やお茶を意識して口にする必要があります。

回復食をする

ファスティングを終えた後にとても重要になるのが回復食です。

長い間なにも食べていなかった体に、急にふだん通りの食事を与えてしまうとかなりの負担がかかります。

健康面のほかにもリバウンドを避けるために、カロリーが少なく軽い回復食が必要なんですね。

回復食の期間は、3日間までのファスティングなら1日、6日間までなら2日ほどが目安です。

回復食にはお粥やおも湯がおすすめで、少しずつふだん通りの食事に戻していきます。

より詳しい方法についてはこちらの記事も参考にされてみてくださいね。

>>ファスティング後の回復食

酵素ファスティングの効果

酵素ファスティングは短期間でダイエットの効果が得られるほかにも、美容と健康にうれしい効果があります。

体の調子もよくなるので、いちど酵素ファスティングがうまくいった人は、定期的に繰り返す人も少なくありません。

痩せてきれいになりたいのなら、健康面も無視はできないですよね。

無理なダイエットで体の調子を崩したり肌や髪がボロボロになってしまっては意味がないので、酵素ファスティングで美容も健康も手に入れましょう

1日あたり1キロ痩せられる

酵素ファスティングでは、目安として1日1キロほど痩せられます。

そのため2キロ痩せたい人は2日間、3キロ痩せたい人は3日間と目標に対して期間を決めやすいのが魅力です。

通常では3キロ痩せようと思うと、少なくとも2ヶ月ほどかけて痩せる体重ですからなかなか大変です。

ですが酵素ファスティングで集中して3日間で3キロ痩せれば、あとはそれをキープできるように気をつければいいだけ!

そう考えれば気持ち的にも楽なダイエット方法だと言えそうですね。

宿便・便秘が解消される

宿便・便秘が解消されるのも、酵素ファスティングのうれしい効果です。

ふだんの生活ではちゃんと便が排出されないうちに、どんどんとつぎの食事が体内に入ってきます。

そうすると出すべき物が体から出る前に消化・吸収が行われてしまうので、排出しきれない便が腸に溜まってしまいます。

それが頑固な便秘や宿便となっているんです。

酵素ファスティング中は固形物を口にしないことで、ふだんは消化に奪われているエネルギーを排出に集中できます。

そうすると排出が行われて腸がきれいになり、便秘や宿便が原因である、あらゆる健康と美容の問題の解決に繋がります。

美肌・美容に効果がある

酵素ファスティングには、デトックス効果があります。

宿便や便秘が解消されるのと同じで、消化にかかるたくさんのエネルギーを排出に使うことができるので、体の中の毒素を集中して排出することができるんです。

すると体中を巡っている血液から有害なものがなくなるため、肌のくすみなどがなくなります。

また腸がきれいになって腸内環境が整うのと、肌荒れやニキビ・吹き出物もなくなることも美容に貢献します。

酵素ファスティングのおすすめの期間

酵素ファスティングは、基本さえ守れば期間も自由に設定できます。

1日1キロ痩せられるという計算なので、自分の目標体重を考慮して期間を決めましょう。

ですが初めての人はやり遂げられるか不安ですよね。

長すぎるファスティングは危険を伴うこともあるため、おすすめの期間についてもまとめてみました。

初めてで不安な人は1日〜2日間から

初めて酵素ファスティングに挑戦する人で、ファスティングに不安がある人は1日から2日間程度のファスティングをお勧めします。

ファスティングの前日はアルコールや脂質、甘いものを避けて、夕食は軽めに済まします。

そしてファスティングの翌日は回復食になるので、1日だけのファスティングなら回復期を含めても週末だけでできてしまうので安心です

実際はファスティング中も動いたり働いたりした方が気が紛れていいのですがこれくらいの短い期間なら休みの日に気軽にチャレンジするくらいのつもりでできるでしょう。

体調を崩すおそれもまずありませんから、安心してくださいね。

おすすめなのは3日間

酵素ファスティングの効果が実感しやすく、自宅でも問題なく取り組めるのは3日間のファスティングです。

そのため慣れてきた人や不安がない人には、3日間のファスティングをおすすめします。

なぜならふだんわたしたちがエネルギーとして使っている脂肪は、おおむね3日間前後からしっかりと燃やせると言われているからです。

糖がなくなると、体は脂肪を燃やしてケトン体という新しいエネルギー源を利用し始めます。

つまりケトン体が使われている間は、脂肪がどんどん燃えている状態なんですね

糖分が足りなくなると頭がボーッとしてしまいそうですが決してそんなことはありません。

ケトン体で脳が動く時には実は集中力が上がることが分かっています。

決して頭がボーッとして働かないなんてことにはなりませんから、安心して取り組んでみてくださいね。

3日間で3キロも痩せられるダイエットってほかになかなかありませんよね

6日〜7日間(一週間)は上級者向け

目標体重が6〜7キロだという人は、6〜7日間の酵素ファスティングをしたくなってしまうかもしれないですね。

ですが長期間のファスティングは上級者向けです。

慣れていない場合、目標体重が6キロ以上の人は3日間の酵素ファスティングを2回することでも達成できるので、こちらの方法をおすすめします。。

一気に落とす体重が小さければリバウンドはしにくいですし、何より食べない苦しさやストレスが小さいことがメリットですよね。

酵素ファスティングのよくある疑問

酵素ファスティングは自宅で取り組めるので手軽にチャレンジできますが、ちょっとした体調不良や疑問があっても自分で判断しなければならないのが難しいところです。

ですが酵素ファスティング中にぶつかる疑問は経験者ならみんな通った道ですから、先にちょっと確認しておけばあまり不安にならずにファスティングに取り組めますよ

ファスティング中に運動しても大丈夫?

1日、2日などの短期間のファスティングなら、軽い有酸素運動などは摂り入れても全く問題ありません。

むしろ、ヨガやストレッチなどの軽く体を動かす運動は気がまぎれるので効果的です。

糖質が不足しがちなファスティング中に気をつけなければならないのは低血糖なので、糖質を使うハードな筋トレや、運動をして手足のふるえを感じるなどの前兆があったらすぐにやめましょう。

3日間以上のファスティングをしている場合は運動は避けてゆっくり過ごすことをおすすめします。

生理中にファスティングしても大丈夫?

生理中は悪い影響を与えないためにも、ファスティングは避けましょう。

生理中はふらつき、だるさ、貧血などの症状も起きやすいので、むしろいつもより栄養に注意した方が体の調子が整いやすくなります。

そのためファスティングは避けた方がいいですが酵素ドリンクを飲むのは代謝を助けてくれるのでおすすめです。

また生理中はダイエットをしても若干痩せにくいことがわかっています。

反対に生理が終わった後の1、2週間は痩せやすくなっているので、ファスティングダイエットをするなら生理が終わってからがお勧めです。

ファスティングはリバウンドしやすいの?

ファスティングは短期間でダイエット効果が出る分、戻りやすいのも事実です。

というのは、ファスティングがリバウンドしやすいということではなく、短期間で痩せるとリバウンドをしやすいということなんです。

リバウンドをしにくいのは、月に現在の体重の5%までだと言われています。

なので、それに収まるように目標体重を小分けにしてファスティングを繰り返すか、リバウンドに気をつけるようにしましょう。

リバウンドは飢餓状態になった体がいつもよりたくさんの栄養を吸収しようとすることから起こります。

なので、回復食に気をつければリバウンドも防止できます

ファスティング中に頭痛や吐き気・眠気を感じたら?

ファスティング中に頭痛や吐き気、眠気を感じるのは、エネルギー源の糖を使い終わったサインです。

ファスティングの効果が出ている証拠なんですね。

不快な症状ではありますが、糖がなくなれば脂肪を燃やしてケトン体が作られますし、いずれ慣れてくるので心配はいりません。

ですがしばらくしても治らない場合や心配な場合はすぐにお医者さんに相談しましょう。

酵素ドリンクに副作用はあるの?

酵素ドリンクは果物や野菜をもとに作られているもので、薬ではないので副作用というものはありません。

なので安心して飲むことができるのですが気をつけることがあるとすれば原材料です。

原材料として自分がアレルギーを持っているものが入っていれば、当然体に合わないものになります。

とくに果物アレルギーのある人が最近は増えているので、そういう人はちゃんと原材料名を確認した方がよさそうです。

痩せない・効果がない人は何が問題なの?

せっかく酵素ファスティングをしても効果がなく痩せないという人は、まずファスティング前の食事が重すぎる場合があります。

明日からダイエットということで食べ過ぎてしまい、せっかくファスティングを始めても胃腸の中に大量の食べ物が残っている場合があります。

そうするとファスティングの効果が出にくくなってしまうので、ちゃんと前日から食事を徐々に減らすことを心がけましょう。

また、ファスティング中にはかならず酵素ドリンクを使い、食事の置き換えに加えてお腹が減った時にも遠慮せずに使いましょう。

そしてファスティングの仕上げには、体調を崩さないため、そしてリバウンドしないための回復食も大切です。

ファスティングが終わればすぐにでもおいしい物が食べたくなりますが、消化を休んでいる胃腸にいつもの食事を入れてしまうとびっくりさせてしまい体調を崩します。

それに急激に痩せた後にはリバウンドもしやすい状態ですから、ここはぐっとこらえて回復食をていねいに取り組みましょう。

なおファスティングを上手に成功させるためには、酵素ドリンク選びも重要です。

こちらの記事ではランキング形式で人気でおすすめの酵素ドリンクをご紹介していますから、酵素ドリンク選びの参考にしてみてくださいね。

>>酵素ドリンクランキングを見てみる