使い方次第!ミネラル酵素グリーンスムージーの痩せる飲み方

こんにちは。

  • ミネラル酵素グリーンスムージーはどうやって使うの?
  • どんな飲み方なら痩せられるの?
  • 美味しい飲み方はあるの?

あなたはミネラル酵素グリーンスムージーの使い方・飲み方にこんな疑問をお持ちではありませんか?

購入する前に使い方や飲み方がわからないと、少し不安ですよね。

「買ってみたのはいいけど、思ってたのと違う」なんてことはぜったいイヤですもんね。

今回はそんなミネラル酵素グリーンスムージーのダイエットで使う方法、飲んでもよいのか迷ってしまうケース、おいしいアレンジ方法をご紹介します。

ミネラル酵素グリーンスムージーを使ったダイエット方法

ミネラル酵素グリーンスムージーでダイエットするためには、ファスティング・断食とプチ断食の2つの方法があります。

どちらの方法もダイエットのために、とても効果的です。

スムージーのダイエット方法 期間 ストレス
ファスティング(断食ダイエット) 短期間
(1〜3日間)
大きい
置き換えダイエット(プチ断食) 長期間
(1ヶ月)
小さい

ファスティングはストレスが少しありますが、短い期間で痩せられます。

置き換えダイエットは時間が少し必要ですがストレスが小さく痩せられます。

それぞれの特徴をくわしく見てみましょう。 

ファスティング(断食)での飲み方

ファスティングは、1〜3日の間をミネラル酵素グリーンスムージーだけで過ごします。

1日で1キロ、3日間できれば3キロと、とってもはやいペースで痩せられるのが特徴です。

食べられないストレスをゼロにはできませんが、スムージーを飲めばかなり軽減できます。

ふつうは食事の代わりに1日3回とされていますが、何度飲んでもだいじょうぶです。

私がファスティングする時には、1日に5回以上ミネラル酵素グリーンスムージーを飲んでいます。

朝食と昼食の間と、昼食と夕食の間に1回ずつ多めに飲み、できるだけお腹が減らないようにしています。

おすすめの期間は、金曜から日曜日までの3日間を使ったファスティングです。

プチ断食での飲み方

置き換えダイエットは1日のうち、1回の食事をミネラル酵素グリーンスムージーで置き換えます。

1回をスムージーで置き換えてしまえば、あとの食事はいつもどおりでいいので、ストレスが少ないのが魅力です。

1ヶ月続けられれば2〜3キロくらい痩せられるので、楽をしながらダイエットしたいなら、置き換えダイエットはとってもおすすめ。

毎日続けていると習慣になることから、ダイエットをしている感覚もなくなるために、自然に痩せられます。

朝と夜のどちらが効果的な飲み方?

置き換えダイエットをするのなら、朝食の置き換えがおすすめです。

朝食の置き換えをおすすめするのは、こんな理由があるからです。

  • 朝は食欲が少ない
  • 朝食を食べないと便通がよくなる
  • 16時間以上胃腸を休めることができる

「ええ?朝食って食べないとダメじゃないの?」と思う人も多いのではないでしょうか?

ですが朝食を食べるべきという考えは、過去のもので明確な根拠はありません。

動物としての自然な姿で考えると、朝食は食べないほうがじつは体によいとも言われています。

たとえばからだのリズムとして排便は朝がいちばん活発ですが朝食を食べると排便を刺激するホルモンが分泌されにくくなるのです。

つまり朝食を食べることが便秘につながっている可能性もあるということですね。

このようなことからも、朝食をスムージーで置き換えるのがよさそうです。

ミネラル酵素グリーンスムージーはこんな時でも飲める?

ミネラル酵素グリーンスムージーに興味がある人の中には、妊娠中の体型維持や産後ダイエットしたい人もきっといるはずですよね。

どちらの場合もスムージーは安全に飲むことができます。

ですがダイエット方法にだけは注意が必要です。

妊娠中

妊娠中にスムージーを飲むことに問題はありません。

もしダイエットに使うのであれば、置き換えダイエットにしましょう。

妊娠中に本格的なファスティングをすると、大切な赤ちゃんに影響があってはいけません。 

産後ダイエット・授乳中

産後ダイエットで授乳中の場合にもスムージーは安全に飲めます。

ですがこの場合も置き換えダイエットに使いましょう。

まず心配はないのですが万が一ファスティングでおっぱいに影響があってはいけません。

念を入れて置き換えダイエットで負担なくダイエットしましょう。 

ミネラル酵素グリーンスムージーの飲み方

ミネラル酵素グリーンスムージーの飲み方をご紹介します。

まずは基本の飲み方から。 

基本は水で混ぜるだけ

基本の飲み方は6g(付属のスプーン1杯)と水を200mlシェイカーに入れて、あとは混ぜるだけです。

すぐに飲んでもよいのですがポイントは5分間寝かせること。

5分間寝かせるとトロトロ感がアップして、より飲みごたえと満足感が増えますよ。

作り置きしても大丈夫?

わたしもめんどうくさがりなので、作りおきをしています。

1日分だけなら作り置きしておくと、飲みたい時に飲めるのでおすすめです。

とくに夏に冷やしておくととってもおいしいですよ。 

いつ飲むのがいいの?

飲むタイミングはダイエットの方法で変わります。

ファスティングなら、1日3回の食事のタイミングで飲みましょう。

置き換えダイエットなら、朝食の置き換えとして飲みましょう。

1日に何杯までなら飲んでもいいの?

ミネラル酵素グリーンスムージーは、1日に何杯までという制限はとくにありません。

カロリーも1杯で23.16kcalと低いので、飲み過ぎで太るということはないでしょう。

10杯飲んでも231.6kcalなので、おにぎり一個分よりもカロリーは低いです。

だからダイエット向けなんですね。 

ミネラル酵素グリーンスムージーのアレンジ・割り方

つづいてミネラル酵素グリーンスムージーのアレンジや割り方を説明します。

お湯(ホット)

ミネラル酵素グリーンスムージーをホットで飲むのなら、50度以下にしてください。

なぜならミネラル酵素グリーンスムージーの特徴である、酵素は50度以上の熱で壊れてしまうからです。

冬に飲む場合は冷たいままだとつらいですよね。

少しぬるく感じてしまいますが、低めの温度で飲むだけでも違います。 

ヨーグルト

飲むヨーグルトやプレーンヨーグルトに混ぜると、とてもおいしくいただけます。

注意してほしいのは、ミネラル酵素グリーンスムージーにも甘みが付いていることです。

甘いヨーグルトの場合は、さらに甘くなるので注意してください。 

牛乳

牛乳で割るとミックスジュースのような味で、とてもおいしく飲めます。

水で割ると爽やかな味ですが、牛乳で割るとさらにフルーツの味が強調されて、とてもおいしいですよ。

わたしのおすすめは、マンゴー味のスムージーと牛乳のミックスです。 

豆乳

アレンジの中でも、思っている以上においしいのが豆乳ミックスです。

大豆由来のやさしい味とスムージーの相性がとてもよくて、これなら単純においしいから飲みたいと感じるほどです。

ただ使うのは調整豆乳をおすすめします。

無調整豆乳だとくさみがあるので、苦手な人もいるかもしれません。 

まとめ

ミネラル酵素グリーンスムージーは、ファスティングと置き換えダイエットで使用します。

空腹感をやわらげてくれたり、たくさんの成分でダイエットをサポートをしてくれます。

また妊娠中や授乳中の産後ダイエットでも、安心して利用できます。

飲み方は水だけでもじゅうぶんおいしく飲めちゃいますが、ちょっとしたアレンジを加えるだけで楽しみ方が増やせるのもうれしいですね。

ミネラル酵素グリーンスムージーは、あなたのダイエットを楽しくサポートしてくれますよ。
 
▶ミネラル酵素グリーンスムージーの公式サイトはこちら