なんで増えてるの!?食べてないのに太る原因とは

「食べてないつもりなのに太った…」

「そんなに間食もしてないし、ご飯の量も多くなかったはずなのになんで…」

こんな経験は、だれもがあることでしょう。

食べていないつもりなのに体重がみるみると増えていく、なんてことはあるあるですよね。

とくに30歳をすぎると、より一層太りやすく痩せにくい体質に。

これは代謝に関係しているため運動が大切ですがもっと手軽に解決するためには、食べる量を減らすことが大切なんです。

そして即効性がある方法が断食。

この記事では食べないのに太る原因や、その解決方法についてご紹介します。

食べないのに太る原因とは?

食べていないのに太るという方が結構いらっしゃるようです。

本来食べていなければ摂取カロリーが低い訳ですから体重は減っていくのが普通です。

ですが何故食べていないのに太るという現象が起こるのでしょうか。

原因としては二つ考えられると思われます。

まず一つ目が「基礎代謝の低さ」です。

基礎代謝とは何もしなくても体が一日で燃焼してしまうカロリー量のことで、ふつうは食べる量が基礎代謝を下回っていれば体重は増えることはありません。

基礎代謝と摂取カロリーがイコールであれば増えもしませんが減りもしません。

では基礎代謝を増やすためには何を行えば良いのでしょうか。

基礎代謝を挙げるためには筋肉を付ける

それは「筋肉を付けること」です。

体で一番カロリーを消費しているのは筋肉ですから、筋肉を増やせば自動的に基礎代謝が上がるため、寝ていてもカロリーは消費されます。

つまり食べていないのに太る、という方は、もですがたら筋肉量が少なく基礎代謝が少ないのかもしれません。

健康的に生きていくためには筋肉がある程度必要ですから、運動をはじめて基礎代謝を上げてみてもいいかもしれませんね。

ちなみに体で最もよく使う筋肉は下半身の筋肉ですから、ランニングやウォーキング、スクワットなどがおすすめです。

もちろんバランスがありますから、上半身のトレーニングや運動も取り入れた方がいいでしょう。

▶筋トレでダイエットする方法とは

食べないと太るというのは事実ではない

なぜか「食べないと太る」という話をよく耳にします。

ネットで調べてみると「食べないと太ります!しっかり食べましょう!」といった記事もたくさん出てきます。

ですがこれって極端すぎる内容で、事実ではありません。

なぜなら「体重に苦しんでいる」「体重に悩んでいる」という時点で、単純に「食べすぎ」以外の理由はいからです。

太る仕組みを正確に説明することはむずかしいですがシンプルにするとこうなります。

◆あなたを太らせるシンプルな公式

摂取カロリー > 消費カロリー

食べないと太るという説が、いかにおかしいのかがわかりますね。

食べていないようで食べ過ぎている?

ほかに考えられることとしては、「自分では食べていないつもり」でも、じつは「食べ過ぎ」であった可能性が十分にあります。

たとえば「食べていない」と思っていても、朝昼晩と三食をしっかり食べていませんか?

一日うち一食抜いたとしても「間食」をしていませんか?

夜にドカ食いしていませんか?

おそらくいずれかに当てはまるのではないでしょうか。

一日三食はじつは食べすぎ

じつは生きていくだけなら「一日三食」はカロリーの摂り過ぎです。

つまりほとんど人が毎日「食べ過ぎ」の状態にあると思って間違いありません。

厚生労働省のサイトでも「一日三十品目の食材を食べるのが理想」と書かれていますが、一日に三十品目も食べ物を食べるとたちまちに肥満となるでしょう。

それほど現実的ではないのです。

そしてあなたが自分の体を維持するだけなら、一日二食から一食でも十分なのです。

それ以上は食べすぎだから太っている、というわけなのですね。

肥満やメタボリック・シンドローム、糖尿病や高脂血症などの成人病などが社会問題となるのも食べすぎが原因。

昔の人達には「生活習慣病」はほとんどなく、生活習慣病があるのは、今の時代の人間と動物ではペットだけなんですね。

このようなことから、食事を自分の意志で止める断食が注目されています。

食べすぎの食生活をあらためることで、ダイエット・美容・健康を手に入れる方法が断食なのです。

もしあなたが食べていないのに太ると感じているなら、「断食」に挑戦してみてはいかがでしょうか。

敷居が高いように感じますが、やってみると意外にそうではなく、しかもたくさんのメリットを感じられるはずです。

また断食と似た方法に「プチ断食」があり、こちらも負担が少なく楽にできますから、ぜひつぎの記事でチェックしてみましょう。

▶正しい断食の方法・やり方

▶プチ断食の方法・やり方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です