副作用が心配?優光泉が害なく安心・安全に飲める理由

優光泉が気になっていても、体にもし害があったりすると怖いですよね。

体が敏感な人や赤ちゃんがいる方なら、体への影響や副作用がとても怖いものですよね。

ですが安心してください!優光泉には、副作用や体への害はまったく心配ありません。

なぜなら優光泉は完全無添加であり、薬ではなく健康食品であることから、副作用の心配はないのです。

副作用を気にする必要のある人

優光泉が気になるなと感じている人の中には、副作用が気になるために、使うことをなかなか決断できないという人も少なくありません。

とくにつぎのような悩みを抱えている人には、とくに気になることだと思います。

  • 肌荒れがしやすい
  • 何か薬を服用中
  • 妊娠中である
  • 授乳中である

実際のところ、優光泉は副作用をあまり気にする必要がないとはいえ、やはり万が一があっては怖いので心配してしまいますよね。

それぞれのケースを細かく見ていきましょう。

肌荒れなどを起こしたくない人

肌荒れを起こしたくない人や、肌荒れしやすい人は副作用が気になりますよね。

体に合わない食べ物は避けなければなりません。

肌荒れしやすい体質の人は、特定の化学物質などに過剰反応しやすいと言われています。

ですがもちろん優光泉には化学物質やアレルゲンは含まれていないため、肌荒れを起こす心配はありません。

病気で薬を服用している人

今この時点で、病気で薬を服用している人も、副作用が気になるのではないでしょうか。

薬を服用していなくても、体に何かの不調がある人も気になるでしょう。

薬の組み合わせや、症状によっては問題がある場合もあり気を使う必要があります。

ですが優光泉は、薬を飲みながら併用しても問題はありません。

なぜなら健康食品で薬ではないため、基本的に干渉し合うことは考えられないためです。

妊娠中でお腹の子供が心配な人

妊娠中の人は特に心配になりますよね。

お腹の中にいる、これから産まれてくる我が子に悪影響があると大変です。

血がつながった子供ほどかわいいものはありませんから、心配になる気持ちはとてもよくわかります。

完全無添加で栄養たっぷりの優光泉は、妊娠中の方でも安心してご利用いただけるでしょう。

副作用がないどころか、足りていない栄養の補給にもぴったりだと言えそうです。

産後ダイエットの利用で授乳中にある人

生まれたばかりのお子さんがいるママも心配ですよね。

授乳中の方なら、母乳への影響が心配になるはず。

赤ちゃんは敏感なため、気を使う必要がありますもんね。

ですが優光泉は、授乳を通して赤ちゃんに影響を与えることはありませんから、授乳中でも安心してお使いいただけますよ。

優光泉の材料と製造工程を知る

優光泉に副作用がない理由は、使われている材料と作り方にあります。

安全性の理由をそれぞれ詳しく紹介します。

完全無添加が特徴

まずは、優光泉に使われている原材料を確認してみましょう。

すべて天然の「野菜」「果物」「野草」「海藻」から作られています。

添加物を加えている場合「◯◯エキス」であったり、「防腐剤」や「ビタミン」「増粘剤」などの記載があるはずですがまったくありません。

つまり優光泉は「完全無添加」だということ。

じつは酵素ドリンクを完全無添加で作るのはとても難しく、これを実現しているのはとてもすごいことなのです。

自然食品であっても、大抵の場合は添加物が使われているのが当たり前。

ですが優光泉は保存料や香料だけでなく、砂糖までもが使われていないのです。

素材だけでこの甘さと味を出せるのはすごいですね。

自然発酵で製造

優光泉は素材を木の樽でそのまま発酵・熟成させて作られています。

他のメーカーでは、野菜や果物のエキスを機械的に抽出し、砂糖や添加物を加えて発酵させることがふつう。

ですが優光泉は材料だけでなく、製造方法にも自然にというこだわりがあります。

品質管理が大変な中、自然な製造方法を続けているのも驚きですね。

産後ダイエットに使えるほど安全

優光泉には副作用の心配がなく、メーカーも産後ダイエットへの使用を推奨しています。

産後ダイエットに推奨できるのは、メーカーが品質に大きな自信があるからこそです。

副作用の心配が少しでもあれば、メーカーはこんなアピールはできません。

産後の体はデリケート

女性の体は産後、エストロゲン、プロゲステロンという2つの女性ホルモンが急激に減少するため、体調を崩したり、代謝が悪くなります。

また、いくつかの原因が重なって太りやすくなります。

さらに、ピジョン社のアンケートでは、産後太りの後には元の体型や体重に戻らなかったという人が32%にものぼります。

 

誰もが悩む産後太りに有効なのが優光泉ですが産後にはしばらく授乳の機会が続きます。

赤ちゃんが口にする母乳は、ママが食べた物に影響します。

体の代謝によって、不要物は混じらずに授乳はできますが、万が一のことを考えて、ママ自身が口にする物にも気を使わなければなりません。

授乳による直接の影響は無いにしても、ママの体に悪影響があれば、間接的な影響がある恐れもあります。

ですが完全無添加の優光泉にはそのような副作用の心配が一切ありません。

▶優光泉を産後ダイエットに活用しよう

優光泉は薬との併用しても大丈夫?

今、薬を飲んでいる人が優光泉を飲んでも副作用の心配はありません。

薬は別の薬の薬効と競合すると、体に有害な影響を与えることがありますが、優光泉は薬ではありません。

天然の植物から抽出したエキスです。

そのため、服用している薬に何かの影響を与えることはないので、安心してダイエットに利用できます。

基本的には必要ありませんが、どうしても心配な方は一度成分表を持参して医師に相談してみると、より安心して利用できると思います。

念のため成分表もご紹介しておきますね。

クリック(タップ)して成分表を見る
原材料
大根・キャベツ・ニンジン・トマト・きゅうり・じゃがいも・さつまいも・パイナップル・里芋・かぼちゃ・れんこん・ごぼう・昆布・レモン・リンゴ・山芋・生姜・パパイヤ・スイカ・メロン・あんず・もも・いちじく・キダチアロエ・スギナ・ヨモギ・菜の花・あけび・かりん・イチゴ・しいたけ・まくわうり・とうがん・せり・みつば・もやし・クマザサ・ぶどう・ぐみ・キュウイ・梅・びわ・きんかん・つわぶき・柿の葉・しそ葉・米・大豆・小豆・はとむぎ・粟・キビ・松葉・杉葉・桧葉・松樹液・杉樹液・桧樹液・すもも・わかめ
成分表

■熱量(カロリー数)

100mlあたり178kcal

■一般成分(100g中)

水分(42.32g)、タンパク質(0.25g)、脂質(0.21g)、炭水化物(56.91g)、糖質(56.85g)、粗繊維(0.06g)、灰分(0.31g)、糖度(55.7度)

■無機質(100g中)

ナトリウム(8.7mg)、カリウム(79.26mg)、リン(4.36mg)、硫黄(61.25mg)、鉄(0.22mg)、亜鉛(0.12mg)、アルミニウム(2.91mg)、カルシウム(5.68mg)、銅(0.06mg)、マンガン(0.20mg)
※カドミウム、ヒ素、鉛、水銀、検出されず

■ビタミン(100g中)

VC(0.12mg)、VB1(0.91mg)、VB2(0.48mg)、ナイアシン(0.15mg)、VB1’2(0.0018mg)

■有機酸(100g中)

α-ケトグルタル酸(89mg)、クエン酸(46mg)、リンゴ酸(158mg)、コハク酸(21mg)、乳酸 (72mg)、蟻酸(—)、酢酸(28mg)、プロピオン(18mg)、酒石酸(—)、iso-酷酸(—)、n-酷酸(—)

■アミノ酸(100g中)

グルタミン酸(24mg)、アスパラギン酸(27mg)、アルギニン(6mg)、リジン(8mg)、ヒスチジン(2mg)、フェニルアラニン (3mg)、チロシン(2mg)、ロイシン(1mg)、イソロイシン(3mg)、メチオニン(2mg)、バリン(3mg)、アラニン(10mg)、グリシン(8mg)、プロリン(9mg)、セリン(5mg)、スレオニン(8mg)、トリプトファン(9mg)、シスチン(8mg)

■食品衛生試験一般生菌数

陰性(基準値以下)、大腸菌 陰性

■特殊成分(酵素活性)

電気泳動法活性染色乳酸脱水素酵素 陽性、リンゴ酸脱水素酵素 陽性、アミラーゼ 陽性、フェノールオキシダーゼ 陽性

優光泉には副作用の心配は無い

優光泉は繰り返し紹介してきたように、化学物質は一切はいっていないため副作用の心配はありません。

産後のダイエットにも人気がある理由は安全だからなのです。

これからダイエットをしたいと考えている、どんな人にもおすすめ。

酵素や美容成分の働きで体の調子を整え、お肌の明るさやきめ細やかを整えてくれるサポート効果も期待できますよ。

まとめ

優光泉は薬ではなく健康食品であることと、完全無添加で作られていることから副作用の心配はいっさいありません。

現在薬を飲んでいる人も、授乳中の方であってもその心配はないのです。

これからダイエットに利用しようと考えていたあなたも、安心してお選びください。

優光泉以上に安心して飲める酵素ドリンクはなかなかないので、本当におすすめの酵素ドリンクですよ。

優光泉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です